2015年1月17日 松尾岳 船石岳

渋い山でございます
上座~巻道~作業道~登山道~藪~松尾岳(395m)~鞍部~船石岳(451.3m)~五穀神社
鉄塔~矢上経ヶ岳(250m)~参道入り口

本日は里山巡り。本日予定していた、松尾岳~船石岳~行仙岳~矢上普賢岳 は以前逆コースで歩いたことがあります。急登り、急下りのポコポコの山ですが、展望はほとんどなく地味な印象です。それでもう行かなくてもいいかな・・・ と思ってしました。が、なぜか本日行くことになりました。

ご同行いただいたNさんは、藪名人です。だから普通に歩くはずはないと思っていましたが、松尾岳を東側から登ることになりました。前回登った時、松尾岳の山頂から東側か南側に下山する道がないかしばし探したことがありますが、その時は踏み跡すら見つけることができませんでした。
でもNさんは東側から登ったことがあるとか。

まずは上座(そうざ)という集落から松尾岳の山腹を東側に巻きます。ここは踏み跡はありますが、ほとんど使われてないような感じでした。藪も濃くなり、作業道が下に見えたところでそちらへ移動。急がばまわれの心~
途中からは、周りの低山が見えます。
c0179351_20202168.jpg

途中また別の作業道に乗り換え、途中から登山道に入り込みます。とはいっても、道標があるわけではなく、Nさんの入ったという踏み跡らしき場所を登って行きました。判然としなくなったと思ったらまた踏み跡が現れるといったような感じです。
そして、松尾岳の山頂~ 展望のない渋い山頂ですが、五穀神が祭ってあります。ちょうどその祠の後ろから出てきたことになります。
c0179351_20245414.jpg

さて、そこからはどんどん下り、上座と川内との分岐を通過。船石への急登りです。以前は逆に降りてきたのですが、こんなに急だったとはね~
そして船石山頂。反射板があるばかりの山頂ですが、一等三角点のようで大きな石柱です。
c0179351_20281675.jpg

ここからも長い下り道。ところどころおっとっとの下りです。車道に出会う前に五穀神社の祠がひっそりとありました。
c0179351_20294174.jpg

車道から五穀神社方面を見たところ。
c0179351_20301981.jpg

もっと先まで歩くつもりでいましたが、風邪ひきさんがいるので本日はここまで。
でもNさんの提案で、10分で登れるという矢上普経ヶ岳に行くことにしました。でも、そこまでは車で移動。
こちらはお初の矢上経ヶ岳。
c0179351_2033377.jpg

古い石像が祭ってありますので、歴史はあるようです。
c0179351_20331445.jpg

なんとも地味な山行で、写真も撮る場所もなく・・・ でもお初のルートと矢上経ヶ岳に登れたことは収穫でした。Nさん、ありがとうございました。
本日のルート
c0179351_20431530.jpg

グラフ
c0179351_2041291.jpg

[PR]