2015年1月12日 七高山巡+

いつもと違う七高山巡り
諏訪神社~金比羅神社~金比羅山~七面山大菩薩~烽火山~秋葉山大権現~妙相寺~
豊前坊~英彦山~愛宕山~愛宕神社~大浦お慶の墓~清水寺~八坂神社~石橋電停
歩行距離14.812m 行動時間7:00 標高差+1294m -1311m

長﨑の山人は年の始めに七高山を巡ることが多いのですが、それは昔の人のお詣りのようではなく、
今年も元気で歩けるか脚試しのような気もします。
私たちも歩くことにしましたが、今年はちょっと変則的にしましたので、楽しみです。
さて~ 本日はきれいな空~
ひよこちゃんもご機嫌よさそうに見えます。
c0179351_10470242.jpg



金比羅山からは向かい側の岩屋山もきれいに見えていました。

c0179351_10464902.jpg



多くの七高山巡りは建山~烽火山へと登るのですが、今回は七面山にたちよることにしました。
そこへ行く道はノシランがいっぱい。

c0179351_10463688.jpg



七面山は長崎でないような気持にさせてくれます。

c0179351_10461449.jpg



七面山からは急登り~
烽火山山頂も気持ちいい~
以前は景色は見えなかったけどね…
でも見えたほうが気分はいいですね。

c0179351_10455246.jpg



いつものように妙相寺の上でお弁当を食べましたが、
歩いてみると本河内のダムのところにきれいな芝生広場ができており、
お手洗いもありますので、そちらで食べる方が気持ちよさそうです。
次回からはそうしよう!
でも、これは夏はだめ!陰なし!
さて~ 毎度きつい豊前坊への一気登り~

c0179351_10453147.jpg

ハマグリ岩に願かけて~


c0179351_10450521.jpg


展望岩からは長崎の街が良く見えます。
気持ちいいねえ~

c0179351_11123472.jpg



愛宕山に向かう道から振り返ると、今登ってきた英彦山がきれい。
空がまたいい。

c0179351_10444366.jpg



愛宕山への最後の階段を頑張ると、山頂。

c0179351_10441400.jpg



ここから、階段を少し下り、右に折れるのがいつもの道です。
でもまっすぐに下って行く階段道がいつも気になっていましたので、本日はそのまま直進。
途中はうっそうとした森で、忘れられたように大きな石燈篭がありました。
山頂近くに六燈寄進と書いてありましたので、そのうちの一燈ではないかと思います。
下ると他に二燈ありました。

c0179351_10434884.jpg



下りていくと、長﨑らしく坂段の道。

c0179351_10432442.jpg



こんな横に伸びた楠の木がありました。竜みたい。

c0179351_10425815.jpg


そしてこちらが愛宕神社。
と言うことは、愛宕山の上にある神社は上宮ということかな?
c0179351_10423849.jpg


同行していたIさんが、近くに 大浦お慶 の墓があると教えてくれましたので、立ち寄りました。
右のお墓がお慶のお墓です。

c0179351_10421950.jpg


大浦慶は日本三女傑と言われているらしい。
龍馬伝などでも、それらしい太っ腹の、粋のいい女性として描かれている。
以下引用
長崎の油問屋の娘。若くして傾いた家業の再興を決意する。
25才で日本茶の貿易を手掛け、九州一円の産地から(6トン)を集め壮大な夢を実現。
亀山社中をはじめ、幕末の志士たちを陰ながら支援したと言われる。
晩年、遠山事件による賠償金支払いなどで信用を落とし没落。
57歳で生涯を閉じる前、日本茶輸出貿易の先駆者としての功績を認められ、
明治政府から功労褒賞と金20円が贈られる。

c0179351_10414609.jpg


 次に立ち寄ったのは、清水寺。これまた長崎でないみたいな感じ。
そしてここには芭蕉の句碑がありました。

c0179351_10412029.jpg

これが芭蕉の句碑

c0179351_10410617.jpg



建物も立派です。

c0179351_10404751.jpg



こちらは八坂神社の狛犬。
狛犬フェチとしては、この狛ちゃんは勇ましい~ ちょっと西欧が匂う。

c0179351_10403268.jpg



こちらが八坂神社。

c0179351_10400195.jpg


と言うわけで、本日は石橋電停の方に下りてきました。
いつもと違うコースだったけど、お初の場所もあり面白かったな~
これかからもこういう違ったコースを歩きたいな。

本日のルート

c0179351_10394357.jpg
グラフ
c0179351_10392758.jpg


[PR]