2014年11月24日 宇佐7山の6座

アップダウンの連続する里山
妙見登山口~妙見山~谷山~石山~鬼落山~石井山~高山東城址~高山登山口
歩行距離9.1km 行動時間6:23 標高差+1137.7m 
前日豊後高田氏に宿泊し、本日は宇佐七山のハーフを歩く予定です。というのも、よっちゃんは昨日マラソンに参加しており、お疲れモードなのでね~
さて、よっちゃんが宿までお迎えに来てくれました~ 後はお任せ~の心だ~! と思っていたら、駐車場を出る所からよっちゃんの車を見失うというアクシデント~! おまけによっちゃんは携帯忘れ~ どうなるのじゃ!! まあなんとか合流しましたが、この先も思いやられるというもので~す。
で、よっちゃんの車には否が応でも私が人質に~ どっちが人質かよくわからんけどね。笑

車の中で、同行の山先輩は行けるところまで行きたいっていっているよ と告げると、よっちゃんの顔は曇り空~。縦走になると車のデポ地も違い、かなり離れているようです。「きっとこのメンバーは最後まで行くことになるんやろうなあ…」と…

と言うことで、一台を縦走下山地にデポして、妙見登山口から出発です。
c0179351_19383642.jpg
途中から妙見山まではピストンなのですが、途中にはこんな石が。
c0179351_19384503.jpg
イルカみたいに見えるけど、謎の石なんだね。
c0179351_19391089.jpg

ここが、妙見山。お城の跡のようです。
c0179351_19481422.jpg
縦走路に戻り、お次の谷山を目指します。地味な山頂。でも、ここまでは急と言っても普通の山って感じ。
c0179351_19475549.jpg
ここからの下りは、私としては本日一番嫌な下りでした~ ほんとロープがあるからいいようなものの、転がるような角度。
それに尾根もだんだん痩せてきました。
c0179351_19474176.jpg
岩場に痩せ尾根で、景色が見えるところがありました。そこからお城が~ 世の男性がせっせと建てたと思うよ、この建物。いいちこの本社で~す。
c0179351_19472038.jpg
これまた地味な石山。
c0179351_19470333.jpg
よっちゃん曰く、ここから今から歩く鬼落山と高山が見えて、これを見てガクッとするから~。いあや~ 確かに!あのとんがりを越えていくわけ~!やめるならこの先の鞍部で。と、微妙なお誘い。でも、鬼落山って名前にインパクトがあるじゃない。そこまでは行こうよ~!の声がチラホラ約二名。
c0179351_19460822.jpg
またもやダッーッと下り、鞍部をめざします。
c0179351_19455113.jpg
鞍部から鬼落山までの登りがこれまた 絶対下りたくない! と思わせるような石の積み重なった急坂で、石の間を縫うように登って行きます。ようやく、鬼落山。ハ~ 大変じゃあ。ここでお弁当&コーヒータイム。
c0179351_19453307.jpg
まやもやどんどん下り~
c0179351_19451540.jpg
藪っぽところもかき分け~
c0179351_19444161.jpg
振りかえると、鬼落山が見えていました。
c0179351_19431559.jpg
そして石井山。これまた地味。
c0179351_19425451.jpg
よっちゃんは これからの下りが一番大変 というので、気合を入れて下りました。あちこちで台地と接触している音を聞きながら、用心して下りました。その時突然前を行くむつけき男性二人の叫び声が! 落ちたか! と思いましたが、目の前を大きなイノシシが駆け抜けていったそうで。
何気ない下りもスリップしやすくて気が抜けません。
c0179351_19422670.jpg
小さなこぶの高山東城址につきました。出城があったようです。
c0179351_19421006.jpg
そこから鞍部におり、残すは高山に登るだけ。しかしであります。明らかに戦意喪失が二名… 本来はハーフのところをここまでやってきたのだから、今日はよしとしましょう。後一座で全縦走になるので惜しくはあるのですけどね。
帰りの林道から見ると、左に高山 真ん中に高山東城址 右に石井山 が見えていました。
c0179351_19415290.jpg
そして、ここが下山地の高山登山口。
c0179351_19413948.jpg
今回は急な申し出にもかかわらず、付き合ってくれたよっちゃんのおかげさま様でした。ありがとうございました。
この縦走路は、展望はほとんどなく、道も不鮮明な所も多く、初見での一人での入山は控えたほうがよさそうでした。
このギザギザの山をよくつないだものだと思います。それは地元の方々の熱い思いがそうさせたのでしょう。
里山には里山の良さと厳しさがあるなあと感じた一日でした。

本日のルート
c0179351_19382401.jpg
グラフ
c0179351_19493397.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-11-29 20:36 | 大分県の山