2014年9月14~15日 湯沢台 下湯沢台 上湯沢台 見晴らしヶ丘

大人の遠足① 静かな藪山 
14日 林道入り口~モノレール入口~湯沢台~放置林道~下湯沢台~上湯沢台~見晴らしヶ丘~雨ヶ池~坊がつる テント泊
15日 坊がつる~雨ヶ池~長者原

石楠花谷(しゃくなげだに)の 三俣(みまた)山
花を散らしつ 篠(しの)分けて
湯沢に下る 山男
メランコリーを知るや君

かの有名な坊がつる讃歌の一節です。石楠花谷の三俣山の谷はお鉢に下る場所を指しているとか。では湯沢はどこかな~ 歌に合わせると、今は通行止めになった三俣山から雨ヶ池に下るルートをたどり、雨ヶ池をつっきりそのまま進むと、北方面に三角形に突き出した尾根があります。そこは湯沢台と呼ばれている場所。なので、そこかな~?
c0179351_12155164.jpg


で、今回は湯沢台を北から南に縦走することにしました。
長者原に着くと満車状態。すごいね~ これだけの人が山に入っているのかと思うだけで、ちょっと気後れするのでした。笑 さて、私たちは一台を長者原に置いて、もう一台で登山口へ~
こういうマイナーな山への登山の時は、登山口探しが一番難し~ ここだろうと思われる所にたどり着き、登山開始です。
林道をしばらく歩くと、目印のモノレールやトロッコの跡が出てきました。
c0179351_17485931.jpg

見上げるとかなりの勾配の杉林。ヒェ~ ここを登るわけ・・・ 今日はテント泊の予定ですから、荷物もそれなりに重く・・・ こたえそうだなあ…
まずはトロッコ跡を少しだけたどりますが~ こんなで~
c0179351_1751254.jpg

モノレール跡の方が登りやすそうなのでそちらに移動。といってもすぐ隣で並行してあるのですけどね。しかし、先が見えないくらいの急斜面に延々と続いています。もちろん道はない。
c0179351_17524955.jpg

後ろにだけはひっくり返らないようにしよう! もしそうなったら止まらんやろうねえ・・・ でございます。息絶え絶えに登りあがり、そこから左方向の湯沢台に向かいます。こちらも道なし。かすかな踏み跡とまばらなテープがついてはいます。ピークと思われる場所を捜索すると、一段下がった場所に三角点がありました。杉に囲まれ展望は無し。
c0179351_1757966.jpg

元に戻り、モノレール跡をたどると、重機がありました。もう動きそうにないけど。
c0179351_1758861.jpg

そこからもう少し進むと右手に放置作業道があり、それをたどることにしました。これがまたなかなか歩きにくい道で、石ゴロゴロ。足元から目が離せんねえ… と何のかんのとブツブツ言いながら進みました。でもなんか変。どうやら尾根を外したようです。でもまあ、最初から道はないのだし、適当なところから下湯沢台に向けて突入。途中に下湯沢台と書かれたテープもありました。
c0179351_185835.jpg

が、ピークとは違うようなので先へ進み、そしてたどり着いたところは、たぶんここが下湯沢台かな。標識もなく、テープに薄く下湯沢台と書かれていました。
c0179351_187352.jpg

尾根をたどり、上湯沢を目指します。が、これまたきつい登りが待ち構えていました。ヒーヒー言いながら、上湯沢台に到着。写真は登って振り返って撮ったもの。これまた藪の中。
c0179351_18104056.jpg

ここでランチをとり、先へ向かいました。やっと展望のあるところに出ました。平治と大船山が見えていました。
c0179351_18125431.jpg

ここから先には窪地をいくつか通っていきます。後でわかりましたが、ここは北窪というようです。
c0179351_18133717.jpg

ススキに覆われいて、かき分けて進まなければなりません。
c0179351_18154933.jpg

オオマルバノテンニンソウがとってもきれいでした。
c0179351_18163679.jpg

こちらは、にせ湯沢台と名前がついてしまったピーク。笑
c0179351_18173567.jpg

トリカブトも咲始め~
c0179351_18181276.jpg

こちら中窪。イタドリで覆われています。
c0179351_18185654.jpg

そしてやっと、見晴らしヶ丘と言う場所にたどり着きました。ここは展望良好。雨ヶ池がすぐそこです。
c0179351_18212487.jpg

そして、振り返れば由布岳が雄大なチョキを見せていました。
c0179351_18222394.jpg

思ったよりきついアップダウンの連続、重い荷物、藪に疲れたね~ と休憩タイム。坊がつるを見ると、ものすごい数のテント! わかっちゃいたけど、一気にテンションの下がる三人でした。
c0179351_1831548.jpg

本日のルート
c0179351_18344992.jpg

グラフ
c0179351_18351421.jpg


続く
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-09-16 12:15 | 大分県の山