2014年8月17日 清栄山 大矢岳

お天気に恵まれて②
黒岩峠~清栄山~宮地岳途中 往復
地蔵峠下P~地蔵峠~大矢岳 往復

昨日は、雨予報ながら日も射すお天気となり、快適に登山ができました。阿蘇に移動してペンション泊。ここのお食事はすごく美味しい~ さて、TVを見ると、明日も雨予報です。雨かあ・・・ もちろん雨覚悟で出かけてはきたのですが、降らないなら降らない方がいいに決まっています。

ペンションと言うところは家族経営が多いので、概して時間の融通が利かないものですが、ここも然り。朝食は8時~ 登山者としてはそれはないやろう!の時間ではありますが、郷に入れば郷に従えです。
なので、早朝目が醒めたので、近くの野草園まで散歩に出かけました。希少種もいっぱい咲いている野草園をゆっくり散策しました。

朝食をしっかり食べて、いざ出発。と言っても、時間が時間ですから、簡単コースまっしぐら。まずは黒岩峠から清栄山を目指します。お初の山です。
ここが登山口。
c0179351_9475613.jpg

ちょっと登ると、展望が開けました。いいね~ それに雲が多いながら雨は落ちていません。ラッキー!
c0179351_94917.jpg

キツネノカミソリもあちこちに咲いていました。
c0179351_9495159.jpg

急坂を登りつめると山頂です。向こうに根子岳がギザギザに見えていました。手前に見える台形の山が宮地岳で、簡単に行けそうに思えたのでGO! 
c0179351_9551924.jpg

だけど、防火帯と思われる道は薊のトゲトゲに覆われているところもあり~ 山頂への登りはさらに藪やぶ~ と言うことで、軟弱隊はあっさりと登頂断念。笑
後でやってきた妙齢のご一行様は、その藪をものともせず縦走して行かれました。あっぱれ~! もっとも、車をデポしているとかで、行かねばなるまい って感じでしたけど。笑
カワラナデシコのきれいな色に癒されます。
c0179351_958250.jpg

宮地岳側から見る清栄山。
c0179351_9583545.jpg

気持ちのいい景色に、胸がすく思いでした~
c0179351_959107.jpg

下山後は、近くの 高森殿の杉 を見に行くことにしました。こんもりと見える杉の塊が2本の木でできています。まるでトトロの木みたい。
c0179351_1022845.jpg

雄杉と雌杉があります。そうとう大きな木ですねえ。ここで天正年間に島津勢に攻められた高森惟直が自刃したそうです。
c0179351_1041352.jpg

さて、また移動して地蔵峠にやってきました。シュロソウが金でお化粧していました。
c0179351_1043785.jpg

マツムシソウも咲始めです。
c0179351_105199.jpg

ホソバノヤマハハコも咲いていました。
c0179351_1055822.jpg

コオニユリやシシウドやノリウツギの咲く道を進みます。
c0179351_10804.jpg

大矢岳山頂でお弁当。すっかり夏空です。
c0179351_1081725.jpg

二日間、雨予報にも関わらず降られもせず、ラッキーでした。
c0179351_1083612.jpg

帰りもフェリー利用で、渋滞知らずの旅でした。

今回であった花さん。大切にしたいです。
c0179351_1095649.jpg

c0179351_10105069.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-20 10:12 | 熊本県の山