2014年6月12日 祖母山

旅の仲間との再会① 祖母山

ネパールでの山旅では、同じメンバーで20日間もの間寝食を共にし、一緒に行動しました。24時間大人が一緒に過ごすという、家族でもなかなかできない濃厚な時を持つことができました。そして、百戦錬磨の方々との会話は楽しく、高山への登頂意欲もあり、みな気持ちは高揚しており、陽気な旅となっていました。
気持ちが通じ合うようになった頃、「九州の山にも登りにきてください」と、九州出身の2人で話を持ちかけました。そして、帰国してから、改めてお誘いしたところ、東京・大阪・奈良・高知から5人のメンバーが参加表明をしてくださいました。ネパールの旅の9人のメンバーのうち、福島の高齢のご夫婦をのぞき7人が集合することになったのですから~ 素晴らしいことですよねぇ。
登る山は、メンバーが登りたいと言った祖母山・久住山。そしてぜひ見せたいと思った平治岳のミヤマキリシマにしました。

6月11日 熊本駅・熊本空港=集合=竹田市散策 竹田泊
九州組の二人で、熊本駅と空港にお迎えに行き、集合しました。久しぶりの再会はとっても嬉しいものでした。
そして、明日の祖母登山に向けて竹田市(たけたし)に宿泊することにしていました。九州組の一人は竹田市の方で、宿泊などの手配を引き受けてくださり、助かりました。そして、その方の案内で竹田市見学です。
竹田は祖母山系登山の時の集合場所でもありますが、ただちょっと立ち寄るばかりで、じっくりと見学したことはありまんでした。
今回ゆっくりと歩かせてもらい、この街がいかに素晴らしいかよくわかりました。
c0179351_20383636.jpg

竹田と言えば、滝廉太郎ですよね~ 春高楼の花の宴~ 広瀬中佐もここの出身でした~
c0179351_20403041.jpg

竹田の街は風情がありますよ~ 歩くだけでも楽しい街で、本気で見たら一日では足りないかもね。
c0179351_2041889.jpg

岡城も素晴らしいです。今、天空の城 武田城 が有名ですが、規模や石積はこちらのほうが素晴らしいそうです。
c0179351_2043421.jpg

岡城から見る山垣。
c0179351_20441652.jpg

家老の屋敷跡が再現してありましたが、どんだけ~!であります。
c0179351_2044576.jpg

さて、今宵は竹田市にある宿で再会に乾杯です。美味しいお食事をいただき、個室でぐっすりと眠りました。

6月12日 竹田市=神原登山口~国見峠~祖母山~九合目小屋~神原登山口
歩行距離9.4km 行動時間7時間10分 標高差1100m

いつもは車の中から見るだけの素晴らしい水道も、今日はじっくり見学。
c0179351_21114594.jpg

神原登山口からは、いつもの道ではなく右側の遊歩道を選択。この道は滝を見るための道みたいです。
c0179351_21135314.jpg

お社の滝もこちら側から見るのは初めてです。
c0179351_21171162.jpg

遊歩道はまだ上流に続いているようですが、足元が危なくなってきたので、お社の滝の前で渡渉。
c0179351_21152355.jpg

さあ、いよいよ祖母への登りの始まり~ 祖母はきつい山ですよね~
c0179351_2117285.jpg

足元もどろどろで登りにくい。そこは大きな山をいくつもチャレンジしてきた方々なので、心配ご無用。
c0179351_21175375.jpg

山頂からの展望は、ガスがかかったり取れたり~ でも梅雨の時期としてはいいほうだろうなあ。
c0179351_2119825.jpg

帰りも、滑りやすいドロドロに用心用心。
c0179351_21201530.jpg

無事下山後に話すことは、すごい道だったね~ だけど、それはまだ明日の道を知らないから言えることだったのだけどね~
本日のルート
c0179351_23211025.jpg

グラフ
c0179351_23213237.jpg


今宵の宿は久住高原のペンション。フレンチの美味しいお料理で乾杯。
明日は大船山と平治岳を目指します。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-06-15 21:04 | 大分県の山