2014年5月2~4日 平家山 国見岳 五勇山 烏帽子岳 京丈山

春の遠征② 国見岳 五勇山 烏帽子岳
二日目 後平家山~国見岳~五勇山~烏帽子岳 往復 テント泊
行動時間10時間 歩行距離19.68km 標高差+-1368m

テントの中で五時ごろ目が覚めました。よく寝たな~ テントだと暗くなると寝るしかないのでね~ 
さあさあ、朝ご飯。最近は昨日の残りご飯で雑炊を作ることが多いです。簡単だし、起き抜けにも食べやすいしね。いただきま~す。

今日は後平家山~国見岳~五勇山~烏帽子岳を往復する予定です。そんな~ 遠いよ~。片道だけでもかなりの距離。テント泊のザックは大きいので、私と山馬鹿さんはシェアザックにして、かわりばんこに担ぐことにしました。6時には出発!
この山域は踏み跡が薄い所も多く、倒木があると巻いている時に道を外すこともしばしばです。
c0179351_17135412.jpg

ザックをかわりばんこに担いでいるので、担いでない時に写すと、散歩のオジサンに見えます。笑
c0179351_17162766.jpg

歩いていると、遠くがピンクに見えます。桜?桜でしょうが、色が濃く、とってもきれいな桜でした。
c0179351_17165483.jpg

もしかしてキッタチザクラかなあ。そうだとしたら発見!かあ~
c0179351_17172827.jpg

国見岳の山頂ですが、周りはガスがかかり展望はパッとしません。風も強いしねえ。
c0179351_17201777.jpg

先は長いぞ、がんばろ~! 時には倒木に阻まれながら、五勇山にやってきました。ここはどこが山頂かよくわからないところです。山頂標識のあるところには毎度??? そこからさらに一時間ほど歩いてようやく烏帽子岳。このころからガスがとれてすっきりとしてきました。本来ならゆっくりと過ごしたいところですが、ここまで約5時間ですから、帰りを考えるとのんびりできません。少し休憩してGO!
シャクナゲは暖かいところでやっとほころんでいました。
c0179351_1726770.jpg

気持ちのいい道をとっとこ歩き。
c0179351_17262866.jpg

国見岳に戻ってくると、朝よりずっとすっきりしていました。
c0179351_17271123.jpg

大きな大きなイチイの木。イチイの名前の由来は、仁徳天皇がこの木で笏(しゃく)をつくらせ、それで正一位を授けたので「一位」と呼ばれるようになったと云われているそうです。別名アララギ。なんか風格があるねえ。
c0179351_1732927.jpg

10時間歩いてようやくテント場に帰ってきました。本日の夕食はビーフン。これは簡単よ~ 豚肉を炒めてビーフンを入れて、野菜を上から乗せたら、水を注いで水が蒸発したら出来上がり。う~ん美味しい~!!おまけにしば漬けもあって、ご飯が待ち遠しい~ 
c0179351_17412472.jpg

しかしまあ、男の子は隙があると飲むんですね~ アルちゃんを。すでにワインはスッカラカン。焼酎も残り少なくなっていました。でも気持ちよく飲んでくれると、提供した者にとっては嬉しいことなんですよね~
テント場も夕日が射してきました。
c0179351_17441739.jpg

ブナの大木の向こうに陽が落ちていきます。
c0179351_17483039.jpg

昨日にもまして美しい夕焼けでした。
c0179351_17454664.jpg

今日はたくさん歩きました。いやいや~ ほんと。
明日もけっこう歩かなければなりません。がんばろ~!! おやすみなさい。
本日のルート
c0179351_1748437.jpg

グラフ
c0179351_1749010.jpg







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-05-06 17:52 | 熊本県の山