2014年2月23日 多良山系

いつもの道は氷の下
中山キャンプ場~中山峠~笹岳鞍部~巻道~金泉寺~国見岳~中山キャンプ場

昨日雲仙に行きましたが、多良もやっぱり雪があるかな~ それにマンサクはどうかな~ で、出かけることにしましたが、いつも黒木側からばかりなので、本日は中山キャンプ場からにしました。

しかし、キャンプ場の手前から車道は雪でいっぱい。で、車を手前に置いて歩いてキャンプ場に行きました。
c0179351_172428.jpg

キャンプ場からはあまり歩かないので、途中探検しながら歩きました。
途中も縦走路もやっぱり雪で覆われています。
c0179351_17252068.jpg

そして笹岳鞍部のマンサクは~
c0179351_17312852.jpg

まだまだつぼみ。開いているものはほんの少し。
c0179351_1732560.jpg

そこから金泉寺までは西岳を通らずに巻道をチョイス。でも、いきなり危険危険。
c0179351_17335423.jpg

登山道はクラッシュアイスのような氷の下に隠れて、どこが道やら~ ただの急斜面だよね~
c0179351_17384943.jpg

足元の状態はこんな感じ。まるで魚屋さんの氷に足をつっこんだような。
c0179351_17362981.jpg

時々雪崩のようにザラザラと氷が滑り落ちてきます。
c0179351_17371775.jpg

一歩一歩慎重に歩きました。滑ると氷の塊と一緒にどこまでも~ って感じでした。
さて、金泉寺でお昼ご飯を~ と小屋に入ると、あれ~ コヨーテさんではありませんか。お懐かしや~ しばし歓談して、下山するコヨーテさんとお別れしました。
私たちは国見岳を目指しました。ここのマンサクは早く開きますのでね~ でもまだまだです。開いているところを撮っていますので、かなり咲いているように見えますけど、本当は固いつぼみがいっぱいです。
c0179351_17434151.jpg

多良岳への道は左側が崖ですが、ここもクラッシュアイスのような氷で覆われた斜面になっています。小屋の方々は行かないようにと注意されていました。今のところ無理に行ってもマンサクは咲いていないので、安全第一。
中山キャンプ場への下りも雪で覆われていましたが、日が差してきれいでした。
c0179351_17443589.jpg

多良岳は危険な個所も多いので、雪の時は結構神経を使います。今回のようなクラッシュアイスの時は、足元が崩れるのでより慎重な行動が必要だと思いました。

で、マンサクの見ごろですが、来週でもそれなりに見れると思いますが、再来週の方がきれいだと思います。
でも、お天気次第ですけどね。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-02-24 17:49 | 多良山系