2014年2月22日 雲仙

着氷はカランコロンと
仁田峠~妙見神社~新道~普賢岳~薊谷~仁田峠

街は冷たい風が吹く日はあっても、たまらん! という感じでもなく、もちろん雪が降るわけでもなく・・・ 山に雪があることが想像しにくい日々です。

でも、雲仙方面はかなりの積雪とか。そうなの~ まあとにかく見物にいってみましょう。
仁田峠も珍しくポカポカ暖かく~ 途中から見る風景も春って感じ。
c0179351_21102672.jpg

しかしであります。登ると木々の着氷はかなりもの。
c0179351_21124148.jpg

木々に着いた氷が触れ合うと、カランコロンと音がします。しっかり凍っている模様。
c0179351_21133767.jpg

いやあ~ 煌めいてとってもきれい。
c0179351_21135985.jpg

しかし、このダイナミックな着氷は木々にとっては大問題だったようで、こちらの雪の重さに慣れてない木は、大きなものでもボキリと折れていたり、重さで垂れ下がっていたりで、通行するのも大変大変。
c0179351_21154429.jpg

国見の谷も空が青いからきれいだね。
c0179351_21161595.jpg

絵になるなあ~ って、絵にはできないけど。笑
c0179351_2117324.jpg

ちょっと迷いましたが、新道へ~ こちらは北側斜面だけに透明な氷で覆われています。花ぼうろキラキラ。
c0179351_2118332.jpg

ここはどこ~ の世界。
c0179351_21182551.jpg

それからも中腰で進んだり、ハイハイしたり~
c0179351_21185643.jpg

豪華な着氷に大喜びした一日でした。
c0179351_21241251.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-02-23 21:24 | 雲仙山系