2014年2月16日 三俣山

雪の道は疲れ倍増
長者原~スガモリ越~三俣山西峰 往復

こちら長崎は多良や雲仙に行かなければ、雪を見ることができませんが、九州でも北部は連日の雪でかなりの積雪があるようです。それで九重の山に雪遊びに行こうとなりました。

しかし、一番の心配は長者原までの車道です。積雪・凍結は必至ですので、心配です。
さて、昨日は高速も通行止めだったとかですが、今日は九重インターまでは問題なく走れました。下りると、周囲はすっかり雪景色。そして、国道を離れると道は凍結。みな路肩に停めてチェーンを装着しています。なかなか慣れることのないチェーンに四苦八苦しながら、装着。もちろん私ではなく男性方ですが~ こういう時は何の役にもたたないそよかぜで~す。ごめんね~ それでも凍結した道は怖い!乗ってるだけなのに、十分に肩が凝りました。笑

長者原は雪の世界。ベンチやテーブルの上にはかまぼこのような雪が積もっています。
c0179351_16513199.jpg

登山口への取りつきまでの道も雪~ これだけで疲れる~
c0179351_16521849.jpg

登山道に取りついて振り返ると、あせびの赤いつぼみの向こうに泉水山方面がきれでした。
c0179351_16533555.jpg

雪は思ったほどではありませんでしたが、それでも場所によっては埋もれそう。
c0179351_16542360.jpg

三俣山が待っています。
c0179351_1654432.jpg

風紋がきれいでした。
c0179351_1655490.jpg

いつもいやなスガモリ越へのごろごろ道も、雪に埋もれて歩きやすい。
c0179351_16554591.jpg

でも踏み跡を外すと、とんでもないことになります。
c0179351_16561545.jpg

スガモリ越に着いたところで、ほぼ体力は使い果たしました。笑 でもここまで来たら行かねばなるまい!で三俣山へ~ 西峰から見てもなかなか美しい冬景色。
c0179351_16575822.jpg

本峰へはトレース無のようで、先発している一行がラッセルしていましたが、全然進んでいませんでした。やっぱり大変だよね~ ラッセルは。 トレースがあるとなんとか歩けますけど。で、明日以降は降らなければあの御一行様のトレースを利用できるでしょうが、また降りそうねえ。
で、私たちは西峰から下山です。
c0179351_1711042.jpg

転げるように降りていきます・
c0179351_1713315.jpg

長者原の柔らかな色が、雪景色をもっときれいにしているようでした。
c0179351_1721930.jpg

今回も、男性のみなさま、運転などご苦労様でした。
おかげさまで美しい光景を見ることができました。





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-02-17 14:23 | 大分県の山