2014年1月26日 猪転山 中岳 鳥甲岳 摩利支天宮

お初のルートは嬉し・楽し・ちょっと不安
猪転山~中岳~鳥甲岳~摩利支天宮~南川内側登山口~林道~中岳~西西北尾根~林道~猪転山
歩行距離9.5km  行動時間5時間 標高差+-866m

本日は多良山系でも登ったことのな所に行くことにしました。まずは登山口探しですが、車で登っていると、ついつい 行けるところまで行ってみよう~ って感じになりまして~ P500の猪転山まで行ってしまいました。

この猪転山は、地図ではただのP500になっています。山頂は三角点もあり、中継塔があります。
c0179351_20392618.jpg

P500には、中岳無線中継局と書いてあり、町名も中岳町なので、ここが中岳かもしれません。が、しかし、多良山系Walking Mapには、P500 が猪転岳 と書いてあります。それに三角点はあるものの、地形的に見ると P600(中岳の記載が山頂にあった) からの尾根の先端近くになっていて、顕著なピークではないことがわかります。よって、P500を猪転山・P600を中岳としました。
c0179351_211116100.jpg

まずは歩きやすい林道を進みました。
c0179351_20495859.jpg

林道が急下降している付近から左に取りついて尾根を目指しました。登りあがった場所は、感では鳥甲から伸びている尾根と思いましたが、コンパスを見ると??? あれ~ どうやら派生している南尾根に登りあがったようです。で、方向を修正して中岳に登りあがりました。ここの白い標識にかすかに中岳の文字が見えました。
c0179351_20521712.jpg

あとは鳥甲岳まで気持ちのいい自然林の道を詰めていきます。
c0179351_20535815.jpg

一か所だけ林道で寸断されており、お助けロープを使って崖のぼり~
c0179351_20545080.jpg

登りあがるとまた気持ちのいい道が続きます。
c0179351_20551887.jpg

鳥甲岳方面は多良山系でも静かな所で、あまり人はいませんが、本日も静寂の中。
c0179351_20561141.jpg

一か所だけ開ける展望所からはかっこいい経ヶ岳が見えました。
c0179351_2056508.jpg

以前の摩利支天宮はお詣りする人が絶えないような感じでしたが、今はそういう方もまれになったようです。
c0179351_20574415.jpg

さて~ ここからですが、車を猪転山に置いたために、ちょっと頭を使わなければなりません。つまり、あまり登りかえさなくてもいいようなコースどりをね。で、いったん、南川内側の鳥甲岳登山口まで降りて、そこから林道を歩き、中岳まで戻ることにしました。ここまでは比較的楽勝~
ところがであります。登ってきたように戻ればいいものを、中岳から直進方向(西側)にある踏み跡が気になって~ ついつい進んでしまいました。上手くいけば尾根越しに猪転山まで行けると思ったからです。
しかし、それはあっという間に違う方向に進んでいることがわかりました。でもまあ時間もあることだし、進め~!となんでか、いつものパターンになってしまって・・・ なんでこうなるの? でございます。で、ようやっと林道に降り立って、林道を登りかえすことになりました。この登りが一番きつかったかも。笑
c0179351_21145176.jpg

と言うわけで、本日もチョイ藪漕ぎと冒険の一日となりました。
グラフ
c0179351_10141035.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-01-26 21:19 | 多良山系