2014年1月4日 御岳 小箆柄岳 大箆柄岳

今年の登り始め③
鉄塔下登山口~鉄塔~御岳~小箆柄岳~大箆柄岳~御岳~鉄塔下登山口
歩行距離12km 行動時間6時間30分 +-1386m

最終日、今日の山は御岳(おんたけ)。高隅山系にあります。でも御岳だけだったら簡単すぎるから、大箆柄岳(おおのがらたけ)まで行こうとなりました。ただピストンするとなると面白くないし、結構きついかも~ と2台の車を生かそうと作戦を練りましたが、どうしても回送に時間がかかりすぎることが判明。それで、昨日の作戦会議はあっというまに白紙にもどり、ピストンとなりました。

御岳のテレビ塔下駐車場までも、一般道からは遠かった~ まずはテレビ塔まで登ります。これがまた延々と階段を登らねばならず結構疲れます。途中からは雲海が見えていました。
c0179351_1054117.jpg
 
テレビ塔からみる御岳と肩に見えているのは妻岳。まだ遠いなあ。
c0179351_106331.jpg

振り返って見るとテレビ塔の場所はとんがっています。
c0179351_1071988.jpg

御岳はよく整備されているようで標識もきちんとあり、そこには面白い言葉が書いてあります。この標識を整備した方はユーモアがあるんでしょうね。
c0179351_1085865.jpg

御岳山頂です。そこからは魅力的な山々が見えています。とんがった妻岳や今から向かう大箆柄岳など。
c0179351_1095274.jpg

山頂からはいきなりの急下り。どこまで下るのやら~ ちょっと不安になる面々でした。でも妻岳分岐まで来ると比較的なだらかな道で、ホッと一安心。そして途中の小箆柄岳にも立ち寄ってみました。ここはヌルヌルの急登り。山頂も地味~
c0179351_10114613.jpg

それにけっこうボヤボヤ。
c0179351_10121469.jpg

元にもどり大箆柄岳に向かいます。
スズタケの生い茂る道でした。箆柄とはスズタケのことを意味するそうですから、納得!
c0179351_1012404.jpg

久しぶりの大箆柄岳山頂です。以前来た時にはガス&強風で何も見えなかったから、嬉しいな。
c0179351_1017513.jpg

帰りは快適な縦走路をとっとこ歩きました。
c0179351_10182878.jpg

最大の難所は御岳への登り返し。ここはマイペースでクリアして、思っている以上に長いテレビ塔への道を気持ちよく歩きました。
本日のルート 南から北へ歩きピストンしました。
c0179351_10195456.jpg

グラフ
c0179351_1020129.jpg


下山後は垂水の道の駅で温泉に入り、hirokoさんご夫婦とお別れしました。
途中で夕食を食べ、お土産の芋焼酎を購入したりして、帰路に着きました。

ご一緒してくれhirokoさんご夫婦のおかげで何倍も楽しい登山になりました。感謝です。
ほとんど運転してくれた山馬鹿さん、さぞや疲れたことでしょう。乗っているだけでも疲れましたからね~ ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、いい山旅になりました。
いや~ これは春から縁起がいいわいなあ~




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-01-07 10:24 | 鹿児島県の山