10月3~7日 苗場山 谷川岳

上越への山旅③ 苗場山
5日 苗場山~ 小赤沢ルート ~小赤沢 入浴 =バス=津南=バス=越後湯沢 ロッジスエヒロ泊
歩行距離8.6km 行動時間4時間30分 標高差+88m -1393m

山小屋の切れかかった非常灯のチカチカする明りに、ネオン街で眠っているような気持になりながら朝を迎えました。夜中は雨も降っていたようですが、今はガスの中。

朝食をいただき、下山です。登ってきたのは新潟側でしたが、下山するのは信濃側。ガスっていますが、雨はほとんど降っていません。足元にはチングルマの紅葉。
c0179351_16401034.jpg

ガスがきれるときれいな草紅葉と池塘が現れます。
c0179351_16412832.jpg

これで、苗場山の草紅葉ともお別れだね~ さようなら~苗場山! これから先はゴロゴロした岩の道。滑るし、とっても歩きにく。
c0179351_16421739.jpg

しかしです、苗場の実力はまだ続く~ 9合目には坪場と呼ばれる湿原が広がっていました。ほんとうにすごいねえ、この山。ここの草紅葉も素晴らしくきれいでした。
c0179351_16425479.jpg

手前の赤と草紅葉そして遠景に紅葉です。ひゃーきれい。
c0179351_1643576.jpg

そしていよいよ下りだしました。結構な急斜面。岩場もところどころにあり、気が抜けません。遠くに見えているのは米山だそうです。
c0179351_1644510.jpg

下りの紅葉もなかなかきれい。
c0179351_16451643.jpg

長い下りで出てきたところには、3合目の駐車場。今はここまで車で入って登山する人が多いのだそうです。
c0179351_16462988.jpg

でも私たちはバス停までさらに歩かなければなりません。今はあまり使う人もいないような登山道をひたすら下りました。でも周りはとってもきれいでした。
c0179351_16473296.jpg

途中 橋は流されてありませんが渡れます と書かれてあった川を渡りますが、おっしゃるように川は渡れますが、そこへ降りる道も流失。なんとか降りましたが、ちょっと危ないなあ・・・・
そしてめでたく12時前に小赤沢に到着。温泉に入りさっぱりしました。そしてここでお昼もいただきました。
c0179351_165109.jpg

バスは13時10分ごろ。これを逃すと16時にしかありません。この秋山郷は秘境だそうで、10月下旬ごろ紅葉が進むとそれはそれは美しいところだとか。
c0179351_1655127.jpg

バスは津南と言う町へ行きますが、役場前で乗り換えて越後湯沢にもどります。バス停の後ろはなんとスポーツショップ。バス待ちの間にまたもや買い物ツアーになってしまいました。笑
越後湯沢に戻るバスのなかから、苗場山がちらりと見えました。
c0179351_16591531.jpg

苗場山も昔は登りにくい奥地の山だったそうです。今は道路ができて取りつきも優しくなったようです。
この素晴らしい山に巡り合えたことは、とってもラッキーでした。
苗場山の広大な湿原と草紅葉、そしてあの夕景を忘れることはないでしょう。

今日のルート
c0179351_9542548.jpg

グラフ
c0179351_9545259.jpg


④谷川岳へ
②へ戻る
①へ戻る





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-10-10 17:06 | 上越の山