2013年10月3~7日 苗場山 谷川岳

上越への山旅① 苗場山
苗場 と聞いたら、あの有名な苗場スキー場を思い出す人が多いでしょう。それとも、ユーミンのファンだったら苗場プリンスホテルかな。深田久弥の日本百名山に選ばれている山だけど、身近な人で登ったと言う方はいない。私も近頃まで知識も興味もない山でした。

この山に登りたいと思ったのは、TVの映像を見たからでした。その素晴らしい景観に思いは募り、ぜひ登りたいと思うようになっていました。そして、こそこそと計画を練っていたのでした。どうせ行くのだから一座だけではもったいないので、もう一座。それは一度は登りたかった谷川岳。
二つの山はこんな所。
c0179351_9394559.jpg


計画を立ててから山友さんにその話をすると、5人の方が同行してくれることになりました。さてさて~ 今回も波瀾万丈の山旅になりそうな予感がします。どうなるかな~ それは予想にたがわず・・・

3日 長崎=羽田=上野=越後湯沢 ロッジスエヒロ泊
4日 越後湯沢=タクシー=和田小屋 祓川ルート ~神楽峰~苗場山 山頂小屋泊
5日 苗場山~ 小赤沢ルート ~小赤沢 入浴 =バス=津南=バス=越後湯沢 ロッジスエヒロ泊
6日 越後湯沢=水上=バス=谷川ロープウェー駅~西黒尾根~トマの耳~オキの耳~肩の小屋~
   天神平ロープウェー駅=ロープウェー=谷川ロープウェー駅=バス=水上温泉 松乃井泊
7日 水上=高崎=東京 駅舎見学 歌舞伎鑑賞 =羽田=長崎


さあて~ いよいよ出発。お天気は文字通り日替わりランチのようで、見る度に予報が違っています。台風の影響もあり、あまりよくありませんが、なんとかなるでしょう~ と言うことで、予定通りに出発。
初日は移動日で夕方までに越後湯沢に着けばいいので、のんびりです。上野で乗り換えですが、その前にお昼ご飯。そして、何故か登山用品を見ることとなり~ いきなりショッピングツアーになってしまいました。
重いザックを背負っているのに、さらにグッズ購入で荷物は増える~

と言っても、今回は越後湯沢のロッジスエヒロさんに下山後も泊まるので、荷物は置いていくことができます。もちろんちゃんと狙ってのことですけどね。ここを選んだのには訳があります。なんと個室OKなのです。登山前後の睡眠はとっても重要なので、個室は嬉しいですもんね。それに温泉。

そして、ここの息子さん 笛田博昭 さんはどこかで見かけたことがありませんか~
c0179351_20522941.jpg

そうなんですよ~ オペラ歌手なんです。それも一流の。

さて~ 越後湯沢で美味しいお米やご馳走を食べ、オペラを聴き、温泉に入り、個室で見る夢は、憧れの苗場山。



②へ続く





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-10-08 20:57 | 上越の山