2013年9月26日 江迎~平戸口

平戸街道を歩く⑥ 最終回
歩行距離11km 行動時間4時間

平戸街道歩きもいよいよ最終回。今回は江迎~平戸口を歩きました。距離も短いので、のんびり歩きです。平戸大橋の傍に車を置いて、列車で江迎まで戻り歩き始めまる予定です。
平戸大橋がとってもきれいでした。
c0179351_18143034.jpg

平戸口駅のある田平は昆虫の里で、巨大なカブトムシが車をつぶしていました。恐るべしカブトムシ。
c0179351_1815173.jpg

松浦鉄道の平戸口駅は、日本最西端の駅だそうです。
c0179351_18155848.jpg

列車もかわいいよ~
c0179351_18161581.jpg

まず江迎では繭玉という手毬のようなものを作っている障害者のお店に行ってみました。きれいな繭玉は見ているだけで華やかな気持ちにさせます。ちょうど売れてしまったということで、帰りにもう一度立ち寄ることを約束して、出発です。

江迎から平戸口まではけっこうアップダウンがあります。
c0179351_18163812.jpg

この場所は伊能忠敬が木星を観測した地だそうです。
c0179351_18172434.jpg

駕籠立場も残っています。殿さまは景色のいい所で駕籠を降ろして休憩したそうです。駕籠に乗っているとはいえ、狭いかごの中で薄い座布団一枚の上に座り、揺られるのはかなりつらかったのではないかと思いますが~ どうでしょう。
c0179351_18193157.jpg

順調に歩いていきましたが~ そして街道は水に消える であります。
c0179351_18213962.jpg

街道は現在のため池の中を通っていたそうですが、水没。で、ため池の脇を歩いていきます。今は草がぼうぼう。
c0179351_18224045.jpg

前を行くIさんが突然叫びました! ヘビ!! 
c0179351_18232634.jpg

できるならお会いしたくないお方でありますが、行かねばならぬ・・・ ヤマガカシみたいと聞いて戦々恐々。ヘビのところを大急ぎで通過して、ため池をパチリ。この中に街道はあったのね。
c0179351_1824990.jpg

平戸史談会の方が発見したと言う街道ををたどります。
c0179351_18251212.jpg

それらしい道ですね。結構長かったですよ、自然の道。
c0179351_18254557.jpg

対馬塔という石碑もありました。今でも生花が飾ってありました。
c0179351_18263640.jpg

前方が開けてきました。平戸口はもう近い。
c0179351_1827322.jpg

ゴール近くには本陣跡の石壁が残っていました。
c0179351_18274583.jpg

上の石は乱暴に置いてあるなあ・・・ 落ちそう と思ったらちゃんと屋根型に切ってありました。すごいね。
c0179351_18285781.jpg

ここに平戸街道始まりの案内石碑があるのですが、花に囲まれていて近づけません。これはいいのか悪いのか。ちょっと残念かな。
c0179351_18295882.jpg

これで平戸街道完歩。
本日のルート。
c0179351_18305165.jpg

その後平戸口の物産館に行って、買い物~
そして忘れてはいません。繭玉を求めに江迎へ。みなさん、一生懸命間に合うように作っていてくださったそうです。また買いに来ますからね~ 今日買ったのはこの二つ。きれいでしょう。
c0179351_18345627.jpg


平戸街道もこれにておしまい。次は何を企画するか~ まだ不明。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-09-26 18:41 | 平戸街道