2013年9月21~22日 本谷山 笠松山 傾山

大人の遠足 テント泊縦走② やっぱりタフな山

21日 尾平越トンネル登山口~尾平越~ブナの広場~本谷山~笠松山~九折越 テント泊
22日 九折越~傾山~三ッ坊主コース~三ッ尾~九折登山口

九折越のテン場で5時前にかけ声がかかりました。朝じゃ~! まだ眠いよ~ って、9時間近く寝ているんだけどね~ 笑 ヘッドランプをつけて、昨日の残りものでおじゃや&めざし&味噌汁で朝ご飯。美味しいね~

空は美しく澄んでいるようです。シルエットになった傾山が凛々しくそびえています。そして朝日が差し始めました。少しかかった雲が朝日に輝いていました。
c0179351_11133547.jpg

下は雲に隠れています。なんだかひどく遠くの山に来たような感じがします。
c0179351_1118759.jpg

テン場の上にはお月様。昨日 オオカミの遠吠え のごとくお方がたを吠えさせたていたのは、やっぱり怪しいお月様の力だったのでしょうねえ。
c0179351_1117563.jpg

テントを撤収して傾山に向けて出発。最初にこの山に来た時この道はスズタケに囲まれていて、見晴らしはありませんでしたが、今は美しい道になっています。これはやっぱり荒廃なんでしょうね。
c0179351_11213684.jpg

空はだんだん雲が広がってきているようですが、変化のある景色に見とれます。
c0179351_11222656.jpg

傾山が近づいてきました。ニャンコの耳のよう。
c0179351_11224990.jpg

だんだん傾らしい厳しい道になってきました。
c0179351_11232672.jpg

この山系はあまり草花の種類が多くないような気がしますが、きつい登りの途中で咲いているリンドウにホッとします。
c0179351_11245813.jpg

まだまだ急登りは続きます。荷物を持っていると体を引き上げるのもきついなあ。
c0179351_11252563.jpg

見晴らしのきくところに立つと、ブロッケンが現れました。オ~ ラッキー!
c0179351_1128648.jpg

見とれる二人。
c0179351_11295628.jpg

景色もいいよ~
c0179351_11302161.jpg

お久しぶりの山頂です。ナナカマドの実がまかっか。
c0179351_11311134.jpg

ナナカマドの向こうには、これから向かう三つ坊主。
c0179351_11314988.jpg

この構図、絵になるねえ。
c0179351_11321696.jpg

山頂でまったり。ブドウを食べたりしながらうっとりとした時を過ごしました。下りたくないねえ・・・
さあさあ、勇気をもって下山です。難所として知られる三つ坊主を下ります。下るのは初めてで、大丈夫かなあ と戦々恐々。
c0179351_11323839.jpg

岩場も下りになり、足元が見え辛い。
c0179351_1142112.jpg

なかなか大変でござる。
c0179351_1142474.jpg

一難去ってまた一難。
c0179351_11443227.jpg

何気なく危ない場所もあちこちあり~
c0179351_11512029.jpg

ようよう三ッ尾にたどり着き一安心。ここでよっちゃん秘蔵の甘夏缶&コーヒーで休憩。そこへ現れたのは昨日から見かけるツヅラちゃん。このワンコ3年年前に九折(つづら)越に捨てられていたそうで、今の飼い主が連れ帰ったそうです。今回は里帰りとか。ツヅラは飼主といっしょではなく、自由気ままにマイペースで歩いている模様。でも恩義は忘れてないようで、要所要所で待っていました。
c0179351_11574513.jpg

さて、これからも急下りは続く~ やっと林道にでて焼け焼けになった足を開放すべく足干し。笑 そしてまた登山道に入り観音の滝上部を横断。
c0179351_11585473.jpg

それからもちょいと危ない道が続きます。そしてようやく橋までたどり着きました。
c0179351_1159441.jpg

やれやれ~ 傾山はどこから登っても大変な山ですね~ くだりも長かった~
c0179351_1204111.jpg

というわけで、今回もお泊り遠足は無事に終了いたしました。
毎度、過激で楽しい遠足です。
さて、次回はどこへ~楽しみのような 怖いような・・・




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-09-24 12:02 | 大分県の山