2013年9月21~22日 本谷山 笠松山 傾山

大人の遠足 テント泊縦走① テン場を求めて
21日 尾平越トンネル登山口~尾平越~ブナの広場~本谷山~笠松山~九折越 テント泊
22日 九折越~傾山~三ッ坊主コース~三ッ尾~九折登山口

秋は三連休が多いですね~ と言うことは、病が高じている者にとっては誘惑が多い季節であります。ということは~ ですよ~ で、比較的楽なコースでテント泊縦走とあいなりました。しかしであります、目的地は傾山なので、きついには間違いない。

いつもの場所でよっちゃんと待ち合わせの約束をして出発。しかし、祖母山系に近づくと空模様が怪しい・・・ 大丈夫かな・・・ 待ち合わせの場所で協議の結果、とにかく予定通りに登山口に行ってみよう と言うことになりました。

一台を九折の登山口にデポして、一台で尾平越まで向かいます。ところが途中で車から怪しい音が・・・ 停めてみるとタイヤがぺちゃんこになっていました。なってこったい!尾平と言うところに行ったことがある方はわかると思いますが、人家もほとんどないところで・・・ 実際帰りに販売機を探しましたが、40分ほど走らないとありませんでしたからね。

さてさて、どうなることでしょう・・・ と心配しましたが、よっちゃんの経験をいかした慌てず騒がずのテキパキした働きにより、応急処置ができてどうにか登山口へ行くことができました。感謝~ 

尾平トンネルの宮崎県側から登るのは初めてです。
c0179351_17482312.jpg

心配されていた雨は登山口では落ちていませんでしたが、稜線はガス&雨。

この雨がひどくなるのか、あがるのか・・・ 三人顔には明らかに動揺が~ まあとにかく少し歩いてみよう~ 最初の計画ではブナの広場でテント泊で、尾平越からはすぐですから。

なぜブナの広場かと言うと、きれいな水がコンコンと出ているし、ブナに囲まれたその場所はとってもステキだったからです。そう思ったのは、8年ぐらい前に、九折~三つ坊主~傾山~古祖母山~祖母山~大障子岩~上畑~九折 を周回縦走した時に、その場所で休憩したからでした。その時から山馬鹿さんはそこでテントを張りたいと言い続けていました。

ところがブナの広場に着くと・・・ ブナは立ち枯れ、土の中に埋もれていたような古いゴミが地表に現れていて、とても美しいとはいいがたい状態です。今までの夢は一瞬にしぼみ・・・ 幸いにもガスはかかっているものの、雨はポチポチで推移しているので先に進むことになりました。
この大きなブナは以前の縦走の時に、聴診器をあてて水の音を聞いた思い出深いブナ。
c0179351_185657.jpg

時々ガスが切れるとシャッターチャンスと撮影モードです。
c0179351_1864695.jpg

本谷山は結構歩かないと着かないのに、渋い山頂です。
c0179351_1885162.jpg

先にちょっと進むと水場があります。水場と言っても流れ水ですが、そこにテン場があり、ここにテントを張ろうか~ というご意見も・・・ しかし、狭く、ガス&木々に囲まれた場所は快適とは思えず・・・ それにであります、連れの面々は2時過ぎのこの時間からテントを張ると、酔い酔いの昼になるのは目に見えております。よって、先に行こう!の号令をかけました。笑

歩きながら思い出の場所を逆にたどり、あの時は・・・ と、なんやかんやとお喋りしながらアップダウンを繰り返して、九折越のテン場までやってきました。ここは開けていて、水場は遠いものの快適です。
c0179351_18141545.jpg

ガスがかかっていましたが、夕方にはガスが薄くなり~
c0179351_18145170.jpg

夕日を浴びた傾山が見えました!この一瞬でもここまで歩いてきたかいがあったね。ご褒美ご褒美!
c0179351_18152373.jpg

いつものごとく、炊き立てご飯と卵つきのすき焼きで楽しい夕食です。もちろんお方がたはワインに焼酎も忘れません。忘れていいのに・・・
夕暮れとともに、早々に寝床へ。しかし10時を過ぎる頃、お月様がきれいよ~! とテントを揺らす不届き者が! いやご親切なお方がたが。テントを空けて眺めると煌々としたお月様。きれいだね~ でも、それよりなにより眠いのよ私は。笑 外では月見宴会が続いていた模様でありますが、没。
明日へ続く






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-09-23 18:26 | 大分県の山