2013年5月3~5日 大崩山系 大崩山

大崩山系への山旅③ 大崩山 アケボノの道
宇土内谷大崩登山口~大崩山 往復
歩行距離7.3km 行動時間4時間15分 標高差+-701m

大崩山系の山も今日で最終日。この日は疲れ具合や気力と相談して山を決めることにしてました。

それでど~よ? 
う~ん・・・ がっつり登りたくなぁ~い。 
うんだうんだ。 
でもせっかくこんなに奥深いところに来たんだから宇土内谷の尾根を登って、途中のピークまで行こうかあ。
そうしよー!

と言うことで、アケボノツツジの多さで定評のある宇土内谷から大崩山に登る尾根コースを選択しました。
c0179351_1015062.jpg

とはいえ、登るのは途中のピークまで。 だったんだよねぇ、最初の予定では。

さて~、キャンプ場から車で移動する途中では、昨日登ったダキ山がきれいに見えていました。
c0179351_10135828.jpg


比叡林道に入り、あの立派な標識のある地蔵岳登山口を過ぎ、ダートの道を揺られながら登山口への林道までやってきました。このルートも初めてで嬉しいな。
c0179351_105161.jpg

荒れた林道をしばらく歩き、登山口です。
c0179351_1054826.jpg

登り始めると、やっぱり駄目だ~ 疲れが残ってるう! みんな息が切れ、足取り重く。でも稜線に出ると、ブナの新緑が美しい。
c0179351_107502.jpg

そして、アケボノ&ミツバ!一昨日も昨日も散々見たはずなのに、やっぱり撮ちゃうんですよねえ。
c0179351_1093321.jpg

ここのアケボノも多いですねえ。
c0179351_1010758.jpg

やっぱりいいですねえ。
c0179351_1011252.jpg

アケボノを愛でつつ登り、鹿納山分岐までやってきました。予定ではここでおしまいのはずでした。
c0179351_1028579.jpg

が、ちょうど体の調子が出てきたころで、

もう少し登る? 
そうねえ、祝子分岐までかな。

で、もう少し登ることになりました。
c0179351_1017110.jpg

ここまで来ると、

もう少しだから石塚までいこうか。
そうねえ。

で、展望のいい石塚までやってきました。ここからは五葉方面や遠くに祖母・傾が望めます。
c0179351_10185184.jpg

ここから、大崩山頂はすぐですので、

せっかくだから山頂まで行く?
そうしようかあ。

結局こうなるんですよねえ。このメンバー。
で、山頂です。山頂付近のアケボノはまだつぼみでした。大崩の山頂は展望がなくあまり人気はありませんが、以前と比べるとスズタケが枯れて明るくなっていました。
c0179351_10205991.jpg

今回登った地蔵岳が手前にその後ろにダキ山が見えています。
c0179351_10214134.jpg

それにしても、宇土内から登るこのルートは大崩を登った気がせんねえ。やっぱり大崩と言えばワク塚とか坊主尾根とか、厳しい場所を想像するもんね。今回のルートは、フツーの山登りと言う感じ。
さて、展望のいい石塚まで戻ってコーヒーブレイク。すると、そこへ見慣れたお顔の方が・・・ いーさん!山で知り合いに会うと嬉しいですね。
c0179351_10253520.jpg

一緒にいらっしゃったおごじょさんにも挨拶して、山頂へ向かういーさんとお別れして、下山です。
下山中も飽きもせずアケボノ撮り。
c0179351_10324737.jpg

お互いに飽きんねぇ。
c0179351_10332115.jpg

下山し車に乗り込み、キャンプ場に戻りました。三日間お世話になった三軒の家。よっちゃんは車泊だったけどね。
c0179351_1035191.jpg


とっても楽しかった三日間でした。やっぱり一番印象に残ったのは地蔵岳の登りかな。
あれは登りにしか使いたくないね。そして、ダキ山もよかったね~ 
がっかり山頂は鬼ノ目山。笑
アケボノやミツバは美し咲き誇り、お天気も良かったし、何より楽しく過ごせました。
これも同行していただいたお二人のおかげさま様です。
ほんとうにありがとうございました。
それにしても。グルメで食べ過ぎの三日間でした~ 
これじゃ、ダイエットもメタボにもバイバイできないねえ。
今度はダイエットツアーにしよう!
では~ またね。

今回のルート
c0179351_10403733.jpg

グラフ
c0179351_10405162.jpg


自宅へ帰るよっちゃんと別れて、長崎組は寄り道。
行ったところは日向の海。クルス野海と呼ばれている場所。
c0179351_10421423.jpg

なあるほど。願いが叶うそうですよ。
c0179351_10424239.jpg

こんな所もあったんだね。
c0179351_104371.jpg

お隣には馬ヶ瀬と言う場所もありました。
c0179351_1043365.jpg

柱状節理がお見事で、日本一なんだそうです。
c0179351_10441673.jpg

細長い半島のようなところを結構先まで歩いて行けます。
c0179351_1045213.jpg

海がとってもきれいでした。
c0179351_10452248.jpg

灯台まで行く途中から先ほどの馬ヶ瀬が見えています。本当は両サイド海なんだけど、見えなくて残念。
c0179351_10461194.jpg

そして灯台。
c0179351_10464621.jpg


帰りは北上して、大分道経由で帰りました。九州道は渋滞がひどかったようですが、たいした渋滞にも遭わず良かったよ。

ということで、連休後半の遠出も無事に終了しました。
よっちゃん、山馬鹿さん、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-05-07 10:48 | 宮崎県の山