2013年4月4日 普賢岳

花の共演
仁田峠~薊谷~新道~霧氷沢~普賢岳~薊谷~仁田峠

そろそろ各種ネコノメさんたちがお目覚めだろうなあ~と、ぶらりと出かけてみました。
今日の景色は不思議な感じ。雲海と言うにはあまりに薄いベールのような霞。神秘的です。
c0179351_11475536.jpg

歩き出すと、ネコノメさんたちだけではなく、いろいろな花たちがおめざめです。ジロボウエンゴサクはきれいな色です。
c0179351_11495388.jpg

群れて咲いています。
c0179351_11504342.jpg

花束になったエイザンスミレ。
c0179351_11511673.jpg

ヤマルリソウとのコラボ。
c0179351_11515142.jpg

こちらの美しいお方は~
c0179351_11521472.jpg

ハルトラノオ。各所で大合唱を聞かせてくれました。しかしまあ、この花に名前を付けた方のイマジネーションは素晴らしい。小さな筆の先ぐらいの花を見て、虎の尾 とはね。私は虎の と もイメージできません。笑
c0179351_11541222.jpg

ショウジョウさんの色の美しこと。
c0179351_15164136.jpg

コガネネコノメさんもぼちぼち咲きだしています。
c0179351_11545279.jpg

シロバナネコノメソウはまだ眠そう。この花に埋め尽くされるのは来週か再来週かな。
c0179351_11561147.jpg

そしてイワネコノメソウはあちこちにたくさんありました。
c0179351_11565010.jpg

さてさて~ 新道はまだ緑が少なく、山車の緑が見えるくらいです。
c0179351_1158794.jpg

こちらからの展望もまた不思議な感じ。多良山系がすっきりと裾野を広げています。
c0179351_11595813.jpg

こうしてみると大古には多良山系も雲仙に負けないくらいの大きな山だったのではないかと想像できます。
c0179351_1215318.jpg

霧氷沢のヒカゲツツジはまだ茶色です。
c0179351_1203941.jpg

つぼみはいっぱいあるので、開花がたのしみですね~
c0179351_1211943.jpg

普賢岳の山頂からは天草方面がまた神秘的。
c0179351_1231769.jpg

歩く度になしかしら発見のある雲仙。きれいな山です。
c0179351_124775.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-04-06 12:04 | 雲仙山系