2013年3月9~10日 祖母山

白水から八丁越を経て祖母へ 本当の目的は
 9日 白水登山口~八丁越~鹿ノ背~池の原~宮原~九合目小屋~祖母山~小屋泊
10日 小屋~国見峠~神原登山口

よっちゃんからメールが届きました。私たちが昨年今の時期に小屋に泊まった時に2月生まれの3人の誕生会をしたのですが、その時に来年は3月生まれの小屋の管理人の加藤さんの還暦のお祝いをしようと決めたそうです。決めたんだねえ・・・ 私はすっかり忘れていました~ よっちゃんはえらい!ちゃんとメモしてたんだって。
ともあれ、それでお祝いに登ることにしました。

メインはそうでも、ただ登るだけじゃあ面白くないので、よっちゃんにお願いしてお初のルートをたどることになりました。それは白水~八丁越ルート。昨年メンノツラで苦戦した身としては、同じ白水からの登山は身が引き締まりますねえ。笑

さて~ 歩き出すと祖母は大きい山だなあ~ と思います。
c0179351_1737093.jpg

メンノツラによく似たところもありますが、メンノツラよりは優しいかな。
c0179351_17373793.jpg

しかし、ところどころ不鮮明でもあるし、急登の連続です。
c0179351_17381471.jpg

下りに使うと結構危ないかも~
c0179351_17383947.jpg

足長おじさんの後について登ること2時間半、ようやく稜線が見えてきました。
c0179351_17393043.jpg

そして懐かしのおんぼろ標識のところに飛び出しました。ここはクーチ谷からの合流点でもあります。
c0179351_17402074.jpg

反対側に進めば大障子岩ですが、迷うことなく小屋側へ~笑
c0179351_17412547.jpg

しか~し、祖母もはるかかなたであります。
c0179351_17415835.jpg

ここで落ちてはなるまじ~
c0179351_17421463.jpg

小屋で一休みして山頂へ~
c0179351_17424068.jpg

景色はというと、pm2.5でしょうか・・・
c0179351_17441357.jpg

しばし待ちましたが、夕焼けはよくなさそうでしたので、粘るよっちゃんを残し小屋へ~ そして、今日の目的である還暦お祝いのパーティーの始まり始まり。大弾幕はよっちゃんの手作り~ 転ばないように運んだケーキ&皿うどん。
c0179351_17473979.jpg

それに豊後牛のステーキ!美味しかったよ~
c0179351_17481272.jpg

このパーティーには泊まりに来ていた福岡の素敵な男性二人と若者四人組も気持ちよく参加してくれました。気持ちの良い方々で、おかずをあげたり、アルコールを交換したり~ いや~楽しかったです。
話すうちに若者四人は長崎からと言うことがわかり、さらになんと!息子と同じ職場ということもわかり!世の中は狭いねえ。大鍋を持ってあがりカレーを作っていましたよ。すごい!長崎は安泰です。気は優しくて力持ちのこんな若者たちがいるのですから。
c0179351_17533191.jpg

私は早々におやすみなさい~ でしたが、酔い酔いの夜は長々と続いた模様であります。ちなみに本日のヒーローの加藤さんは一滴も飲みませんで~す。お付き合いご苦労様です。あれ~ 本末転倒。笑

翌朝、あれだけ飲んでいた福岡組は早々に出発していきました。これまたすごい方々です。若者たちはのんびり出発のようです。
c0179351_1861793.jpg

見送ってくれる加藤さんに別れをつげ、下山です。ガスがかかっており、夜中には雨も降ったのかどろどろの田圃道になっていました。国見峠のお地蔵さまは今日も静かに見守ってくれていました。
c0179351_1874032.jpg

神原への道を下るのは初めてで、ほとんど記憶がありませんでした。
c0179351_188377.jpg

メンノツラや白水ルートにくらべるとずっと歩きやすい道ですねえ。
c0179351_1892595.jpg

ゴールに近いところにある御社の滝は修験の場所でもあったそうです。
c0179351_18102414.jpg


無事にゴールし、温泉&お昼ご飯をご一緒して、よっちゃんと別れました。
Iさん、山馬鹿さん 運転ありがとうございました。
楽しい山でしたね。

今回のルート
c0179351_18115786.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-03-11 17:58 | 大分県の山