2013年1月28日 雲仙

やっぱり I should go!

池ノ原園地~仁田峠~薊谷~新道~立岩の峰~普賢岳~薊谷~仁田峠~池ノ原園地

朝起きると素晴らしいお天気じゃありませんか。それにかなり冷えています。ワンコの水もメダカの水槽にも凍っています。こんな日は雲仙も霧氷が着いているだろうなあ・・・ と思いましたが、いかんせん、あれこれ用事があり、すっかり出そびれてしまいました。

今から行ってももう溶けているだろうなあ・・・ あきらめようかなあ・・・ でもやっぱり行かねばならぬ I should go!
いつもは近道で行くのですが、凍結が心配だったので小浜経由で雲仙へ。雲仙の町に入るところには、道の真ん中に チェーン規制中の看板が・・・ ここまできてそりゃあないでしょう!目で見た感じでは凍結しているようには見えませんので、ソロソロと進みました。

仁田峠への道も封鎖だろうなあ・・・ と思いましたが、とりあえず行ってみました。が、案の定。でこれまた看板のある池ノ原への道に入り、一番下の駐車場に停めました。時計はすでに11時になっていました。

池ノ原から見上げる雲仙はきれいだけど、霧氷は少ない。間に合わないかもねえ・・・
c0179351_21371911.jpg

でも歩けるだけでもいい。と思い直し、登山開始。道は昨日の降雪で白くなっています。でも仁田峠あたりは霧氷なし。薊谷はすっかり雪化粧していて、陽ざしに落ちる木の陰がきれい。
c0179351_21391172.jpg

紅葉茶屋までの道も霧氷なし。でも今日は新道にかすかな期待を寄せていました。新道があるのは北斜面だから残っているかも・・・ そして本当に木に花が咲いているような霧氷が出てきました。
c0179351_2141672.jpg

さらに進むと、斜面は真っ白。
c0179351_21413485.jpg

立岩の峰方面も白い。
c0179351_2142547.jpg

新道はところどころ湯気を上げていて、雪が解けています。地熱があるんですね。
c0179351_21425432.jpg

立岩の峰あたりは見事な霧氷。灌木が多いので妙見尾根とはまた違った美しさです。
c0179351_2144412.jpg

この木は本当に花を咲かせているようです。
c0179351_21443628.jpg

雪は吹き溜まりでは結構な量。いや~カメラの技~
c0179351_21452147.jpg

普賢岳から見ると、平成新山山頂にも雪が着いていました。てっぺんまで~
c0179351_21461778.jpg

陽ざしに霧氷の溶けた柔らかな色の木々と、霧氷のコントラストもきれでした。
c0179351_21473624.jpg

思っていたよりずっと素晴らしい霧氷に出会えて感激の一日となりました。

今日は新雪でアイゼンなしでもスリップしませんでしたが、陽ざしに溶けだしていたし、踏跡が圧雪だれるので、明日はアイゼンが必要かもしれません。
それに一か所だけあったロープの場所は、ロープがとってありました。ロープなしでも大丈夫な場所ではありますが、ご注意ください。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2013-01-28 21:51 | 雲仙山系