2012年12月29日 帆場岳

最後を締めくくる楽しい登山
帆場岳登山口~帆場岳~現川峠

今日は登り治めの登山です。長崎組は今日のメンバーでたくさんの山を登っていました。が、最近はそれぞれの事情によりなかなか一緒に登れなくなっていました。でも、一年の最後はやっぱりこのメンバーで登りたいと思いました。思いは同じだったようですぐに全員参加となりました。

目的の山は比較的簡単&短時間で登れる山である帆場岳にしました。下山地へ車をデポして登り始めました。珍しいルートではないのですが、4人で一緒に登れる喜びが口を軽くします。いろいろなことが起こる人生だけど、山を通してこんな仲間を得られたことは宝物を見つけたのと同じです。

帆場岳の山頂からは雲仙を望む橘湾・長崎港・五島灘・大村湾を望むことができます。長崎の山はほとんどの山頂から海が見えます。そして今日はその景色が特別美しく見えました。それはそれぞれの思いを映しているのかもしれません。
c0179351_180854.jpg

禁教時代にキリシタンの人たちは長崎の港の見えるこの場所から、いつか訪れると言い伝えられてきた神父の船が入ってくるのを待ち続けたそうです。今はどの岩かはっきりしませんが、拝み岩と呼ばれる岩があるそうです。
右に目を移すと、私たちが愛する岩屋山も見えています。今日も常連さんは登っているのでしょうか。
c0179351_1823123.jpg

何も特別でない山ですが、友と登れた喜びでいっぱいでした。のんびり飲むコーヒーもおやつも特別。
c0179351_186773.jpg

下山も話し声は絶えませんでした。
そして、お昼ご飯は忘年ランチ。美味しいイタリアンでまたまた歓談。
また来年も登ろうね!
自然にそんな会話が続きました。
幸せなひと時、こんな時間をまたもてるように願います。
[PR]