2012年9月27日 長崎出島~市布駅

またもや歩いて
長崎出島~日見峠~日見宿~矢上宿~藤棚茶屋~市布駅
歩行距離20km 歩行時間6時間50分
hirokoパパさん hirokoさん タクさん マツさん ミーさん bambooさん そよかぜ

昨日長崎街道を全部歩いて、打ち上げも終了しました。でも、ある日突然ふらりと始めた街道歩きだったので、ほかの人は長崎一番と勝手に呼んでいる上記のルートを歩いてないのです。これはちょっと責任を感じましたので、本日歩くことにしました。

長崎一番はほかのルートと比べると、見どころ満載なのではありますが、そんなにゆっくりと歩くわけにもいきません。そこそこのスピードを保ちながら歩くことにしました。

今回は木曜日がお休みのタクさんにも声をかけました。なにせタクさんは歩きのスペシャリストですからね。

最初は出島から歩くことにしました。だって、長崎街道が重要だったのは、外に開かれた唯一の港だったからで、ここからの情報や物を求めてやってきたのでしょうから。
出島のきれいな石垣を見ながら出発。
c0179351_16551066.jpg

ここは大波止の波止場跡。今は埋め立てられているの面影はありませんけどね。
c0179351_16561164.jpg

さらに出勤中のみなさんに交じって県庁の中へ。なになに~ どうして~ つまり、こんな碑があるのですよ。
c0179351_16572072.jpg

それからも次々現れる説明版や〇〇跡にみなさん驚いておりました。でしょう~ 長崎だけでもしっかり見ると一日終わっちゃいますよねえ。そして、本日絶対見逃してはいけないのはこれ!
c0179351_16592437.jpg

これを見ずしてなんとする!でもなぜここなのかは私には不明ですけど。このあたりもたくさん見どころはありますよ。あちこちにね~。往時の石橋もそのままあったりするんだから。それは前回のに譲ることにします。この石仏なんだか雰囲気があるなあ。
c0179351_1715295.jpg

そして前回見逃した追分石も見つけました。
c0179351_1721318.jpg

街道は細い道を登って行きますが、いきなりボッカのお兄さんが・・・ なぜ~ こんなところに~ 実は生協のお兄さん。車の入らない長崎の路地奥の家に運んでいるんですって。ご苦労様。
c0179351_1742396.jpg

長崎の街にさよならして日見峠へと登っていきます。
c0179351_1751334.jpg

何軒かの茶屋もあり、西の箱根と呼ばれ難所で、番所もあり取り調べも厳しかったそうです。
c0179351_1763664.jpg

今は番所跡の立札があるばかり。
c0179351_1772588.jpg

そしてここが峠を通らずに行けるように作られた切り通し。日本最初の有料道路で、通るにはお金が必要でした。
c0179351_1783851.jpg

峠からどんどん下っていくと、歯痛観音があります。まだ痛みますか~?
c0179351_1794225.jpg

日見宿を過ぎるとまた少し上り坂。そこは腹切り坂と言われる場所です。戦いを挑んで敗れた武士がメンツのために切腹したと言われるところです。
c0179351_17112720.jpg

腹切り坂は難所だったそうですが、今も難所で~す。草ぼうぼう。
c0179351_17121466.jpg

なんでこうなるの!今日は藪漕ぎの予定はなかったのに・・・ 街道歩きでしょう。
c0179351_1712492.jpg

藪を抜けると立派な領堺石があります。
c0179351_17134060.jpg

大楠も見て~ すごい大きさですよ。
c0179351_17142610.jpg

矢上神社でお弁当を食べたり、マツさんのお宅にお邪魔したり~
彼岸花がきれいでした。
c0179351_171566.jpg

最後は藤棚の茶屋跡。
c0179351_17163758.jpg

本日のルート
c0179351_17165788.jpg

これで長崎街道は終わりかな。
でも、もし歩きたい方がいたらご連絡くださいませ~
ご一緒いたしますよ。部分的にでも。笑



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-09-29 17:21 | 長崎街道