2012年9月22日 白岩山

なぜここが
竜王崎=白岩登山口~白岩山 往復=さくらの里

長崎街道を歩いていると、いろいろな歴史的な神社仏閣・遺跡に出会います。それに登った山や未踏の山の麓を歩くこともあります。神社仏閣・遺跡も街道から離れているとそこまで足を延ばせず、心残りになる所もあります。今回いった場所もそんなところの一つです。
赤い線が長崎街道で、竜王は右にちょっとそれています。
c0179351_20493467.jpg

まずは、海童神社まで行ってみました。
c0179351_20503452.jpg

豊玉姫を祭神としているようです。
c0179351_20513145.jpg

ここの案内板。
c0179351_20523521.jpg

豊玉姫は海にまつわる龍神だったんだねえ・・・ 乙姫様っていうから、たおやかなお方かと・・・
ここの大楠はとちゅうで二つの木がつながっています。
c0179351_2055534.jpg

竜王崎の碑がありました。
c0179351_20552294.jpg

そして案内板。
c0179351_20555389.jpg

歴史にうといけど、街道歩きで何度か竜造寺さんの名前を見ました。ここから出陣したんだねえ。

水準点もあります。
c0179351_20573110.jpg

ここには古墳もたくさん。
c0179351_20582878.jpg

神社の後ろにたくさんあります。
c0179351_20592312.jpg

道は遊歩道になっていますが、枕木を敷いてあって、濡れているとちょっと大変かも。それに近頃は手を入れてないのか荒れています。
c0179351_8173973.jpg

中にはすごい高さの展望台がありますが、蜘蛛の巣だらけ。
ここの古墳で一番有名なのは6号古墳で保存してあります。
c0179351_8193484.jpg

でも窓越しに見るようになっていて、内側に水滴がついているためによく見えません。
c0179351_820364.jpg

さて車で移動していよいよ白岩山に登ります。ガイドブックによる登山口から入りましたが、踏み跡も弱く藪。山頂は展望も何もないところでした。
c0179351_822729.jpg

前の佐賀県の山の本にも、今のにも白岩山は紹介してありますが、なぜ~?と思っていまうほど。それはきっと麓に遺跡や由緒ある海童神社があるからなのかもしれません。ガイドブックによる登山道は青い線ですが、広い台地上のところまでは林道です。昔は点線で表してある山道を鞍部まで行き、右手の尾根を登っていたのではないでしょうか?それが自然な感じがしますが、歩いてないので想像です。
c0179351_831841.jpg

その後はさくらの里のほうに行ってみました。桜の大木の並木はすごいと思いましたが、里の表現はちょっとね。展望台からは六角川や平野が見えていました。
c0179351_8324693.jpg

途中からは先日立ち寄った五の宮神社の森がこんもりと見えていました。
c0179351_8334164.jpg

白岩山はみなさん、登山道はないとか藪とか書いていますが、その通りでした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-09-23 23:49 | 佐賀県の山