2012年9月10日 一目山 みそこぶし山 涌蓋山

こんな所もあったのね
八丁原登山口~一目山~みそこぶし山~涌蓋越~女山~涌蓋山~地蔵原
歩行距離9.4km 行動時間5時間15分 標高差+791m -991m
hirokoパパさん hirokoさん 山馬鹿さん そよかぜ

トライアルで美味しい豊後牛を食べて、温泉に二度入り、気持ちよく眠りました。翌朝、お弁当も作り元気に出発です。お天気は二日間ともあまりいい予報ではありませんが、昨日は青空も見え、本日も曇りがちながら雨は落ちていません。きっと気持ちよく歩けることでしょう。

本日も車二台を活用したルートになっています。地蔵原に一台をデポして、八丁原の登山口から出発です。
思い返せば一目山~涌蓋山のこのルート、今高3の甥が赤ちゃんの時に、おんぶして歩いた道です。それ以来ですから17年ぶりか~笑
きれいな草原の山で、形もすっきりとした一目山にも登りますが、上の方はガス。
c0179351_1048281.jpg

山頂部分はガスに包まれて展望はありません。こういう時こそ、地図とコンパスを活用しなければ~ と、練習中のhirokoパパさんとhirokoさんはコンパスを合わせ、進むべき方向を探しています。いいですねえ~
c0179351_10525356.jpg

さて、ガスの中ですが、お二人のコンパスに従って迷わず出発。さすがばっちりです!途中からみそこぶし山が見えてきました。巻くこともできますが、ここは一登り。
c0179351_10555451.jpg

ここも360度の展望がありますが、ガスっています。
c0179351_110061.jpg

みそこぶし山からとっとこ下り、振り返ると草原のつながりにみそこぶし山。
c0179351_111291.jpg

ほとんど記憶のない道をたどり、涌蓋山に向かいます。
c0179351_114571.jpg

途中の女山から振り返ると、遠くに一目山が見えました。ずいぶん歩いたなあ・・・ と思って歩数計をみるとたったの9500歩。距離はあるけど、歩きやすくフラットな所が多いので、歩数はでないんだねえ。
c0179351_1134127.jpg

涌蓋山が近くなりました。
c0179351_1144536.jpg

山頂には、平日なのに人がいます。きれいな山容のこの山は人気があります。
c0179351_1155778.jpg

お弁当を食べて、下山口探し。最初に入った道は、方向が違います。今度はお社の後ろの踏み跡に入ると、方向はばっちり。踏み跡はしっかりついています。自然林の中をドンドン下ります。
c0179351_11114191.jpg

ややフラットになってくると美林が広がります。紅葉の時期にはさぞや・・・
c0179351_11124049.jpg

やがて林道に出ました。振り返ると涌蓋山がそびえていました。
c0179351_11134231.jpg

ここが地蔵原の登山口です。でも駐車場はないので、邪魔にならない所に停めせてもらいました。
c0179351_11155852.jpg

本日のルート
c0179351_11163724.jpg

グラフ
c0179351_11164937.jpg

今日もたくさんの花と出会いました。
これはまた色が濃い
c0179351_11172529.jpg

涌蓋山はマツムシソウも多い。
c0179351_111807.jpg

リンドウはまだ背が伸びてなくて、小さい。
c0179351_11183028.jpg

キツリフネソウの黄色ってきれいだね。キは尻尾がないのねえ。
c0179351_11191044.jpg


今回どこを歩いてもいっぱい咲いていたママコナ。でもこんな花束になったのは珍しいかも。
c0179351_1121458.jpg


下山後、時間があったので八丁原の地熱発電所を見学しました。これも子どもが小学校の時いらいですから何十年ぶりでしょうか。
c0179351_11251050.jpg

室内は暖房いらずの暑さ。
c0179351_11255892.jpg

丁寧な説明も受けました。一つの井戸を掘るのに5億円・・・ には目が回りました。
c0179351_11264857.jpg


その後温泉に入り、hirokoさんがたとお別れしました。
いつも何度も登っている山でもルートが違えばまた楽し ですねえ。
お付き合いありがとうございました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-09-12 11:32 | 大分県の山