2012年8月19日 扇山 不動冴山

霧立の峰々で遊ぶ③
内の八重登山口~不動冴分岐~扇山~分岐~やどかり岩~見残しの岩~見晴らしの岩~不動冴山~谷~車デポ地
hirokoパパさん hirokoさん あだっちゃん 山馬鹿さん そよかぜ

汗もかかず快適にぐっすり眠れた朝です。本日も美味しいお食事をいただき、お弁当も作ってもらって、やまめの里にお別れしました。いつきても和やかな気持ちにさせてくれるやまめの里です。今度はいつ来れるかな。

さて、本日の目的地は不動冴山です。お天気は下り坂で、雷雨があるかもしれないという予報ですので、内の八重の部落までの縦走はやめて、途中から降りることにしました。下山場所と車をデポする所を決めないと林道歩きを延々としなければなりませんからねえ。

デポして、内の八重登山口に一台で移動しました。今日はここから稜線までが一番の登りです。ゆっくりと高度を稼いでいきますが、すでにガスがかかり始めており、ちょっと心配。
c0179351_8405951.jpg

しかし、稜線に出るとガスはとれており、何とか持ちそうな気配です。それで、扇山までピストンすることにしました。扇山からは昨日見た幻の滝が見えています。
c0179351_843860.jpg

分岐に戻り、いよいよ不動冴山へ向かうカモシカルートに突入です。以前来た時には踏み跡も弱く、所々不鮮明でしたが、今はかなりはっきりしてきています。やどかりの岩の上に登るにはこんなこともしなければなりませ~ん。
c0179351_846956.jpg

秋はさぞやきれだろうと思われる美しい森を抜け、見残しの岩へ。前回はここでコーヒータイムをとりました。
c0179351_941082.jpg

そしてお次は見晴らしの岩。ここはマムちゃんの住み家かなあ~ 遭遇2度。ヒェ~!!
c0179351_849673.jpg

アップダウンをくりかえし、不動冴山到着。不動冴とはまたインパクトのある名前ですが、お不動様も展望もない地味な山頂で~す。
c0179351_8504221.jpg

山頂から切り分け道が続いています。それが内の八重に続く縦走路でしょう。空はまだがんばってくれていますが、私たちはデポ地にむけて下山開始です。道はありませ~ん。私の後ろに道はできるで~す。
c0179351_853164.jpg

下りにくい谷をどんどん歩き、車デポ地へピンポイントで到着。めでたし~!到着後雨がポツポツ落ち始めました。よかった~!

下山後はマツンジャアラの水を汲み、温泉に入り帰ってきました。
楽しかった三日間はあっという間に過ぎ去り、霧立の山は優しく出迎えてくれました。それはきっと自然もだけど、秋本さんがたの暖かさがそう思わせるのだろうと思います。
かなわないと思いながらも、いつまでもと願ってしまうのでした。
ありがとうございました。

そしてみなさんお疲れ様でした。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-08-22 09:06 | 宮崎県の山