2012年5月9日 黒崎宿~大里宿

長崎街道の終点へ 感激のゴール!
黒崎宿~小倉城下~大里宿
歩行距離24km 行動時間8時間20分
マツさん ミーさん ISさん hirokoパパさん hirokoさん ばあやんさん 俊ちゃん 信ちゃん そよかぜ

2月4日思いつきで始めた長崎街道歩きです。今まで10回歩き、本日で最終目的地である門司の大里にゴールする予定です。ブームとか長崎で開催されている「さるく」とかの意識も知識もまったくなく、自分の思いだけで始めた街道歩きですが、歩き始めると思いのほか整備されていることが分かってきました。ただ、統一されているのではなく、その所々の行政にまかされてはいるようですが。

さあ、本日は北九州の黒崎から歩きます。長崎から黒崎まで高速で3時間ほどかかります。遠いなあ・・・ それでもここまで歩いてきたことに感慨を覚えるのでした。

黒崎にはhirokoパパさん・hirokoさん、そしてばあやんさんも待っていてくれました。ばあやんさんは何度か参加したいとお申し出がありましたが、なかなか日程が合わずようやく最終日にご一緒できました。よかった~!

さて、まず前回の終了地点の旅籠であった桜屋跡に行きました。そしていよいよラストウォークの始まりです。
歩き始めてすぐにこんな看板が・・・ 街あげて保存しようとしているんですねえ。
c0179351_719253.jpg

そして道にもね。
c0179351_7195614.jpg

こちらは構口跡。構口とは番所のことで、旅の人は厳しく監視されており、必ず通って検査を受けなければならなかったのです。だからどこの宿場にも構口は出入口である西と東にあります。
c0179351_7252390.jpg

近くに公園のような所があり、長崎街道の案内がありました。この常夜灯は黒崎の湊を照らしていたもののようです。
c0179351_7292688.jpg

この公園の背後の小山に黒崎城がありました。
c0179351_7325172.jpg

先ほどの構口の案内もこの公園にあります。このように現在ではまとめて保存したり資料館に移築したりで、そのまま昔の場所にあるものは少ないようです。
c0179351_734734.jpg

こちらは一里塚跡。跡ですからね~ 一里塚は言葉の通り、一里ごとに塚(小山)を作って街道の目印にした ものであるはずなのですが、現存しているのは佐賀県に一つと、長崎県にそれらしい感じの所が一カ所のみでした。
c0179351_7405088.jpg

国境石が二基ありますが頭がかけています。それにもともとはここにあったのでなく、移築されたもののようです。従是(これより)東豊前国小(倉領) と書いてあります。
c0179351_9164095.jpg

対面にもあります。こちらも頭が欠けています。従是西筑前国。
c0179351_747418.jpg

本日のルートはずっと街中の歩きです。それにお楽しみの狛ちゃんも鬼瓦も少なそう・・・ で、ちょっくらこちらの天満宮に豊山八幡宮に寄り道~
c0179351_7511958.jpg

スペースワールドの傍を街道は通っていますが、街道自体の道は消失。なるべく近い所を歩くしかありませんねえ。
c0179351_7541591.jpg

と思いきや、なんと頭上に! きっと高架下の空きスペースを有効活用しようというのだろうけど、それでも嬉しいな。
c0179351_1973236.jpg

本当に稀だけど、こんな標識があるとやっぱり嬉しくなります。
c0179351_1982053.jpg

これは巨大な国境石です。もちろん後の物のようですが~ この石、長崎街道歩き中で一番の高級住宅地の真ん中にあります。言うなれば~ ビバリーヒルズの一等地にあるのですよ。
c0179351_19105497.jpg

この石様の土地代はいかほどか~ 億? そんなことよりも中身中身。従是西筑前国 と書いてあります。しかしまあ・・・ すごい邸宅ばかり・・・ 小路だってこんなにステキ。と、すぐに頭に万札が飛び交うそよかぜでした。
c0179351_19144696.jpg

教えてもらって一里塚跡も見学。でも塚にして欲しいなあ・・・
c0179351_19154468.jpg

この高見という所は、のんびりとしたくなるような雰囲気のある所で・・・ お弁当タイムも含めて1時間ぐらいまったりしてしまいました。笑
c0179351_19181352.jpg

こちらは九州鉄道茶屋町橋梁です。素晴らしいレンガ積み。
c0179351_1922870.jpg

水かけ地蔵さんもありました。ここで旅の人はどんな願いをしたのでしょう。
c0179351_19225120.jpg

そしてついに小倉城下にやってきました。こちらは清水口門跡です。
c0179351_1928164.jpg

この朝日新聞は懐かしい感じ~
c0179351_19291295.jpg

こちらは到津門口。長崎街道の出入り口になっていたようです。絵図では左の真ん中ぐらいが到津門口です。
c0179351_19334342.jpg

そろそろ、俊ちゃん・信ちゃんのことが気がかりになってきました。小倉駅から逆に歩いてきて出会うことになっています。でも長崎街道は迷路のようにあちこちに入り込んでいるので上手く出会えるか・・・ 一つ通りを間違うと出会えないかも・・・ と思っていたらオ~イ!の呼び声。良かった無事に遭遇。そして一緒にゴールまで歩くことになり、さらに賑やかな旅となりました。
こちらは安国寺にある芭蕉の句碑。「八九間 空で雨降る柳かな」と書いてあるそうです。
c0179351_1942659.jpg

お寺の方が丁寧に説明もしてくださいました。
c0179351_19424970.jpg

それらしい跡が残る大門あたりです。
c0179351_1943341.jpg

そしてついにやってきました常盤橋。多くの書物ではここが長崎街道の起点となっています。つまり、九州の日本橋です。木の橋で復元されています。
c0179351_19473234.jpg

ここまできたんだねえ・・・ なんだかちょっとウルウルになりました。
c0179351_19481093.jpg

俊ちゃん・信ちゃんの差し入れの街道饅頭。ちゃんと象さんがついています。食べるのがもったいない!けど食べた~
c0179351_19493157.jpg

しかし、ここでいつまでも感慨に浸ってはいられません。実は門司の大里が終点と言う説もあるのです。小倉下関は12km、大里下関は6km。江戸中期以降は参勤の大名の8割が大里の湊を利用したそうです。となれば名前だけの常盤橋より、大里の方が本当の終点というにふさわしい気がします。
なお、大里(だいり)はもともと内裏と書いたようです。これは源平の戦いの時に、この地に幼い安徳天皇の御座所を作ったからだそうです。
さあ、後一がんばり!
橋を渡ると、大きな基準点がありました。一級都市基準点となっていますが、初めて見たような気がします。どちらがついでかわからないけど、伊能忠敬記念碑や街道の陶板もありました。
c0179351_20573750.jpg

街道はアーケードの中を通っています。街道一賑わっていました。
c0179351_2152261.jpg

そして突き当りのデパートの中を突っ切っています。なにやら不思議な集団が、商品に目もくれずトットコ歩いていくさまは可笑しかったでしょうねえ。なにも好き好んで中に入ったわけではなく、街道がデパートを通っているんだもんね。
c0179351_217185.jpg

出ると、ねっ!街道は続く~
c0179351_2181363.jpg

海の香りがしてきたら門司口橋でした。ここには門番が20人もいたそうです。
c0179351_21134155.jpg

その先に閻魔堂があり、ちょうど寄り合いがあって、すすめられるまま靴を脱いで中に入らせていただきました。閻魔さまはあまり恐くありませんでしたよ。
c0179351_21162954.jpg

お茶もいだだいて、おまけに願掛け地蔵を持ち上げさせてもらいました。かなわない願いの時は持ちあがらないそうです。信ちゃんは軽々~
c0179351_2118667.jpg

しばらく進むと道は消失。仕方がないからなるべく近くを歩きました。いつか歩いた小文字山が見えています。
c0179351_21201570.jpg

消失したかと思うとふと現れたり~ けっこうこんなことが多かったですねえ。
c0179351_21205613.jpg

そして門司のレンガの建物の所にやってきました。
c0179351_2122885.jpg

街道らしい雰囲気はすでに失われています。ただ何とか跡と言う石柱があちこちにあるだけです。
c0179351_212344.jpg

賑やかだったころの大里宿。
c0179351_21244240.jpg

少しだけ、当時をしのばせる湊。
c0179351_21252058.jpg

きっとここ辺りから海峡を挟んである下関に渡っていったのでしょう。
c0179351_21265060.jpg

ここで俊ちゃん・信ちゃんがゴールインの印にテープ張ってくれました。みんなで手をつないでゴール!
思えば遠くにきたもんだ。よく歩いてきたなあ・・・ 歩けばいつかは着く! 小さなチャレンジだったけど、やり通したことの満足感が心を満たしていきました。
すでに日は傾き、夕日が海を照らしています。楽しかった街道歩きも終わります。
c0179351_21312666.jpg

たどり着いた宿場
c0179351_21315480.jpg

本日のルート
c0179351_21325929.jpg

長崎~大里まで
c0179351_2133116.jpg

行動日数    11日間
全歩行距離   291.8km
全行動時間   88時間

長崎街道歩きに参加した旅人
長崎藩 マツさん ミーさん ISさん ミッセルさん bambooさん そよかぜ
福岡藩 ぼん天棒さん hirokoパパさん hirokoさん ばあやんさん 俊ちゃん 信ちゃん
茶店のご主人
T&Mさん 五十嵐さん
旅籠のご主人
hirokoパパさん hirokoさん

旅の思い出とともに、みなさんの暖かさは忘れません。
みなさん 本当にありがとうございました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-05-11 09:07 | 長崎街道