2012年4月18日 内野宿~小竹駅

長崎街道を歩く⑨ うららかな道
内野宿~天道~阿恵~飯塚宿~小竹駅
歩行距離24.5km 行動時間7時間30分
マツさん ミーさん ISさん hirokoパパさん hirokoさん ぼん天棒さん そよかぜ

お家がますます遠くなる~ 日帰りで歩くのがだんだん困難になってきて、車で往復5~6時間かかります。ということは歩く時間が少なくなるということなのです。それで、今回はお泊りして二日間歩きます。目標は内野宿~飯塚宿~直方~木屋瀬宿~中間~黒崎宿です。さあ~がんばろ~!!

内野駅で待ち合わせです。ぼん天棒さんが乗ってくる列車を待つ間散策しました。すると…これは・・・ クサノオウみたい。ちょっと見菜の花に見えますので今まで見落としていたような気がします。
c0179351_11505762.jpg

皮膚病の一種である瘡(クサ)の優れた治療薬であることから、「瘡(クサ)の王」と呼ばれているとか。今回の街道歩きではあちこちで見かけましたから、けっこうあるのかもしれないですねえ。
c0179351_11532775.jpg

さて、全員集合して出発!
歩く道は、花の季節なのでスミレもたくさん咲いています。
c0179351_11544880.jpg

街道沿いには小さな祠がたくさんあります。これは将軍地蔵。謂れは書いてない・・・
c0179351_1158522.jpg

こちらは阿恵の老松神社。
c0179351_1221878.jpg

こういう古い神社には立派な彫り物が残っています。
c0179351_1223221.jpg

川の上流はあの冷水峠のある方向でしょうか。何故か胸キュンになるのでした。
c0179351_1255100.jpg

こちら豆田天満宮に行くには陸橋になった橋を登っていきます。
c0179351_126547.jpg

何故って、下は国道なんですねえ~ 今回はこういう所が数カ所。
c0179351_1273944.jpg

そして、なんと!この天満宮は前方後円墳を削って作られていたのです。驚き!
c0179351_1283715.jpg

街道は今回もアチコチで寸断され、削られ、通行困難になっていました。この瀬戸の渡しもそうで、かなり戻らなければその場所を確認できませんでした。こんな路地を通って行きます。ちなみに左のお屋敷は船庄屋さんだったそうです。
c0179351_12111039.jpg

川とであったところが渡しで歩いて渡ったそうですが、面影はゼロ。
c0179351_12135352.jpg

街道が寸断され、ルート図をたどろうとするととんでもないことになることもしばしば。その度に身を削って難関を乗り越えるのでした。笑
さて、天道には造り酒屋さんがありました。ISさんは飲み物調達。笑
c0179351_12152747.jpg

そのISさんのおかげで、狛犬フェチが伝染しつつあり、この街道歩きの間に「狛ちゃん」と呼ぶようになりました~。笑 狛ちゃんもいろいろありますよ。
こちらは上海雑技団も顔負けの狛ちゃん。
c0179351_12172924.jpg

足のなが~いアメリカ狛ちゃん。
c0179351_1218325.jpg

サッカー狛ちゃん。
c0179351_12191381.jpg

はたまた木彫りの狛ちゃん。
c0179351_1220109.jpg

この楽市小学校の前にはこんな石碑が。「昔この道長崎街道 今あいさつ街道」と書いてあります。
c0179351_12244821.jpg

筑前六宿の一つ飯塚宿に入っていきました。宿場には構口が入り口と出口にあります。構口で旅人を取り締まったそうですが、今はその面影が残っている所はほとんどありません。
c0179351_12265526.jpg

宿場図です。
c0179351_12302353.jpg

こういうアーケード街はどこもすたれつつありますが、私は好きです。
c0179351_12322669.jpg

説明書きがありました。イベントもあっているようです。
c0179351_1233521.jpg

何気なく始めた街道歩きですが、おりしも・・・ なんですねえ。
c0179351_12343072.jpg

紀伊国屋さんの二階には時計もあって、ちょうど2時でからくりが開いていたのですが・・・
c0179351_12354037.jpg

もう一方の構口です。
c0179351_12364683.jpg

納祖八幡宮。
c0179351_12381454.jpg

ステキな彫像。
c0179351_12384437.jpg

古い建物が残っていて、雰囲気があります。
c0179351_12405529.jpg

このお家の鏝絵(こてえ)は立派でしたよ。
c0179351_12421371.jpg

こちらは炭鉱王と言われた伊藤伝衛門さんの豪邸跡。
c0179351_1243197.jpg

伊藤伝衛門さんのことはよく知らないけど、奥様の恋に奔放に生きた白蓮さんは知っているなあ・・・
c0179351_12435072.jpg

街を離れ、ハマダイコンの花が咲き乱れている遠賀川の河川敷を歩きます。
c0179351_13215860.jpg

キンポウゲもいっぱい。
c0179351_13225837.jpg

そして郡境石までやってきました。「是より北 鞍手郡」と書いてあります。
c0179351_13261383.jpg

小竹の町には お休み所? がありました。
c0179351_13281981.jpg

そして、この石碑・・・ ぐったり疲れた私たちには厳しいお言葉です。
「それ 人生は道に始まり 道に終わらねばならぬ 決して疲れてはならない」
お言葉なれど、よれよれだっす。
c0179351_132910100.jpg

と言うことで、本日の街道歩きは小竹駅で終わり。
明日は小竹駅から歩きます。
本日歩いた街道
c0179351_1338450.jpg

通ってきた宿場 
c0179351_13384188.jpg

下関のゴールまでは・・・
c0179351_13393842.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-04-20 13:41 | 長崎街道