2012年3月19日 仰烏帽子山

福寿草の群生と源流域
元井谷第一駐車場~元井谷登山口~仏石分岐~仰烏帽子山~兎群石山~展望台~椎葉谷川源流~仏石~原生地~第二登山口~第一駐車場
歩行距離13.1km 行動時間6時間 標高差+-1081m
マツさん ミッセルさん そよかぜ

福寿草を見たいと願っている人がいましたので、あの幸せの黄色、シルクサテンの輝きを見てもらいたいと出かけることになりました。

最近うわさに聞くところ、別の登山口ができて簡単に群生地まで行けるとかで人気のようです。今回はそれも含め、椎葉谷川の源流見てみようと周回するコースを計画しました。

さて、元井谷は以前は登山口からずっと福寿草が咲いていましたが、近頃は少し登らないと見ることが出来なくなったようです。それでも最初の一花はやっぱり嬉しいものです。
c0179351_21411192.jpg

たくさん咲いていますね~
c0179351_2141294.jpg

最初見る方は感激の声がとまりません。
c0179351_2142998.jpg

いやいや~ きれいですねえ。
c0179351_21424126.jpg

元井谷はきれいな谷です。
c0179351_21431452.jpg

一がんばりで稜線にでてまずは仰烏帽子山に向かいます。植林帯を過ぎるときれいな登山道が続きます。
c0179351_21444021.jpg

平日なので、この時期大賑わいのこの山も静かでした。お弁当を食べて今度は兎群石山にちょっと寄り道。
c0179351_21455934.jpg

そして、展望台から源流にくだっていきます。険しいけどいい感じです。
c0179351_2146491.jpg

踏み跡は弱いけど、テープがまめについています。川を右へ左へと渡ります。
c0179351_2148620.jpg

椎葉登山口方面への分岐から仏石へ登り返しです。以前より整備されている感じがしました。
c0179351_2149355.jpg

仏石の群生地~ きれいです。何度も足が止まります。
c0179351_2150138.jpg

仏石が仏様のよう。
c0179351_21503998.jpg

そして最後は大群生地へ。もう大感激のお二人でした。
c0179351_21512947.jpg

そのまま稜線上を進み第二登山口へ向かい、林道を歩いてPへ帰りました。この林道歩きがなかなか長く、30分強。でも下りだから許せるけど。
お二人の嬉しそうな顔を見ていると、こちらもやっぱり嬉しくなります。
黄色の力は偉大です。笑
そうそう、トサノコバイモも咲いていましたよ。
c0179351_2211064.jpg


本日のルート
c0179351_215435.jpg

グラフ
c0179351_21541514.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-03-20 21:55 | 熊本県の山