2012年3月14日 牛津宿~神埼宿

長崎街道を歩く⑥ 佐賀城下を通って
牛津駅~牛津宿~久保田宿~佐賀城下~堺原宿~神埼宿
歩行距離27.6km 行動時間8時間25分
ミーさん ISさん hirokoパパさん hirokoさん ぼん天棒さん そよかぜ

さて~ 前回は牛津駅まで楽しく歩きました。本日は牛津駅から神埼駅まで歩く予定です。これまで5回歩いてきましたが、あちこち寄り道するので、一日に歩ける距離は25~30km。で、駅の近くのきりの良いところで終了することにしています。さてさて~ 今回も上手いこといくかなあ~

本日は、前回から参加されたhirokoさん・ぼん天棒さんに加えて、hirokoパパさんも参加です。これまた楽しい道中になること確実。と言うわけで、ワイワイと牛津の駅を出発することになりました。

牛津宿は「牛津津でもち 駅でもち 町の栄は店でもつ」「一(市)は高橋、二(荷)は牛津」とかうたわれたほど繁栄した町だったようです。ここも今では考えられないけど、牛津川は良い港で、多くの商品が運ばれてきたそうで、町もそれらしい雰囲気がして、案内板も数カ所あります。道路奥が乙宮神社です。
c0179351_105714100.jpg

この佐賀と指のさす方向に進むと小倉で~す。これは珍しい方で、ほとんど小倉・長崎と書いてあります。なんとアバウトな案内でしょ~
c0179351_10591920.jpg

少し進んで地図を見ると、赤レンガ館を見落としていたことに気がつき、引返しました。最初からこれで~す。神埼まで行けるかなあ・・・ 一抹の不安が・・・ 笑
赤レンガ館は玉屋デパートの前進である田中丸商店の倉庫だったそうです。牛津の出身だったんですねえ。
c0179351_11111824.jpg

こちらは田中丸家の本宅だったところで、今もサークル活動などで利用されているようでした。
c0179351_11174531.jpg

さてもとにもどり、街道歩きを続けます。所々に思いだしたようにつけてある長崎街道の看板を見つけますが、ここにも欲しいなあ と思うところがいっぱいです。で、ずっと地図とにらめっこしていなければなりません。
c0179351_1122994.jpg

香椎神社は由緒ありそうでした。この鳥居はいつも見かける物とちがっているでしょう。肥前鳥居で鳥居の向こうの門は県の重要文化財です。
c0179351_11241337.jpg

ちょうどお払いがあってました。
c0179351_11245719.jpg

嘉瀬川という大きな川を渡りますが、菜の花も咲いていて、気持ちのいい所でした。
c0179351_11272038.jpg

この河川敷はバルーンフェスタの会場にもなっていて、お手洗いもバルーン形。
c0179351_11282514.jpg

時期的に梅の季節でありまして、歩いていると美しい梅の木に度々出会います。
c0179351_11294122.jpg

そしてこちらは高橋。もちろん復元されたものですが、船の航行の妨げにならないように橋げたを高く上げた所から名前がついたとか。
c0179351_1131226.jpg

ここには木造三階建ての古い家がありました。古そうですねえ。
c0179351_11325969.jpg

この高橋を渡り、西の出入り口であった八戸番所を抜けるといよいよ佐賀城下です。
c0179351_11355925.jpg

それらしい雰囲気の家屋が保たれています。
c0179351_11364661.jpg

マンホールの蓋だってムツゴロウなんだから。あ~これは街道とは関係ないか。
c0179351_1137471.jpg

でも側溝のふたは街道だ~!佐賀城下は敵の侵入を防ぐため、街道はわざとかぎ型につくってあります。
c0179351_11544182.jpg

迷いやすいですが、この側溝の通りに歩けば大丈夫。
c0179351_11382975.jpg

このお薬屋さんは佐賀で一番古く、看板には牛黄清心圓と書いてあります。
c0179351_11484458.jpg

ここの家々は道路に対して斜めに建てられています。のこぎり屋並というそうで、敵が収入してきたときに家の陰に隠れて奇襲」できるようにだって。
c0179351_11443633.jpg

追分石には、ながさき道こくらみち いさはやとかいばへ と書いてあります。いさはやとかいばは船に乗るところで、寺井津というところから諫早への航路もあったみたい。
c0179351_11515449.jpg

日新小学校の校内に反射炉があります。これは嘉永3年(1850)日本で最初に築かれた反射炉で、ペリーの渡来(嘉永6年 1853)であわてて大砲を作ったらしいねえ~。フムフム・・・
c0179351_11552167.jpg

さすがに佐賀は水路がたくさんあります。きれいですねえ。
c0179351_12122333.jpg

さて~ このころからお腹すいたよ~ で、ヘロヘロの歩きとなってまいりました。でも田舎と違ってなかなか食べるところが見つかりません。泣 ようやく伊勢神社の片隅でお昼ご飯となりました。よかったよ~ 断食かと思ったよ~ ここには肥前狛犬があります。狛犬と言われなければわからんねえ。
c0179351_12184813.jpg

桜がきれいですね~ これはナニワザクラとか。
c0179351_12212963.jpg

こんな片隅にも標識が。
c0179351_12224070.jpg

道標と恵比須さま。本日の街道歩きでは数えきれないくらいの恵比須さまと出会いました。恵比須信仰がいかに盛んだったかがわかります。恵比須めぐりなるイベントも行われるようですよ。
c0179351_152337100.jpg

佐賀城下は雛祭り開催中。あちこちにたくさんのお雛様が飾ってありました。きれいですねえ。
c0179351_15261215.jpg

あれに見えるは長崎街道ではありませんか~ すごい!
c0179351_15265843.jpg

雛祭りの会場の中心はこの旧古賀銀行の建物あたりのようでした。
c0179351_15275549.jpg

この雛飾りはお花でできています。かわいいなあ~
c0179351_15284392.jpg

この恵比須さまはなんとお宝恵比須。実力はありますよ~ 3億円の当選者がでているんだから。ちゃんとお願いした?とお互いに聞いていますが・・・ 買わないことには当たらないからねえ。
c0179351_15304360.jpg

街もきれいに飾られています。
c0179351_15311737.jpg

まだまだ見ていたいところですが、先は長いぞ がんばろ~! しかし、またもやきれいな水路に出会い見とれてしまうのでした。
c0179351_15323718.jpg

数ある恵比須さんの中で、私たちの一番人気の恵比須さんはこちら~ 幸せ恵比須。見ているだけでにんまりなります。
c0179351_15335763.jpg

今では貴重品の藁ぶき屋根のお家。絵になるねえ~
c0179351_15371216.jpg

こちらは構口で佐賀城下への東の出入り口。ここを出ると佐賀城下とお別れです。
c0179351_155313.jpg

しばし、国道沿いの一直線道路を、車の横をかすめながら歩きますが、これが辛いねえ。一歩入るととたんに解放された気分になります。その一歩入った所にひっそりと郡境石があり「従是東神埼郡 西佐嘉群」と書いてあります。これは見落としそうになりますねえ。
c0179351_1558599.jpg

りっぱな若宮稲荷の肥前狛犬。どこかで見たことあるようなあ・・・ そうそう「千と千尋の神隠し」で廃業になったテーマパークがありますが、その入り口に似たようなものがでていませんでしたか?そのモデルはこの狛犬かあ~
c0179351_15582853.jpg

さあて、まだ先はあるけど近くなってきました。本日珍しくであった六地蔵。
c0179351_175557100.jpg

神埼宿に近づくと、城原川の土手を歩きます。気持ちのいい道にルンルン気分です。
c0179351_17573869.jpg

少年たちはランニング中。青春してますねえ。
c0179351_17582870.jpg

昔はあったかもしれない橋や飛び石はありませんので、鉄の橋をわたって神埼宿に入らなければなりませんが・・・ 川の向こうにいるお方は・・・
c0179351_17595414.jpg

T&Mさんです。「ぼた餅を差し入れるから待っています」と何度も連絡をくださっていました。本当にありがとうございます。ぼた餅はかの有名な〇福より10倍美味しかったで~す。ぼん天棒さんと歓談されるT&Mさんです。
c0179351_1825217.jpg

待っていたくださった西の木戸口には立派な石碑があります。
c0179351_1834425.jpg

ぼた餅をいただきながらしばし休憩。木戸も再現されていました。
c0179351_1851196.jpg

T&Mさんとお別れして、あと少し駅までの道を歩きました。こんな焼き物の板もありました。
c0179351_186224.jpg

最後に櫛田宮に立ち寄りました。神埼はいま放映されている平清盛の父が治めていたところで、神崎の庄といい、とっても栄えていたそうです。
c0179351_1875296.jpg

さあ、最後のがんばり、駅まで歩こう~! そしてゴール。
c0179351_1883687.jpg

列車に乗り、今日の歩き初めの牛津まで戻りました。一日歩いたのに360円也。なんか納得できないそよかぜでございました。もちろん安いにこしたことはないけどね。
ご一緒に歩いてくださったみなさん、そして差し入れをくださったT&Mさん、本当にありがとうございました。
本日到着した宿
c0179351_18112750.jpg

本日のルート
c0179351_18462038.jpg

これで長崎街道の半分は歩いたようです。
c0179351_18164894.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-03-15 12:29 | 長崎街道