2012年2月25~26日 祖母山

3人合わせて百四十歳誕生パーティ!? 
25日 白水~林道~メンノツラ登山口~メンノツラ谷~小松尾根~縦走路~九合目小屋泊
歩行距離7km 行動時間6時間 標高差+1448m -343m
26日 九合目小屋~祖母山~池ノ原手前下降点~メンノツラ出合~登山口~林道~白水
歩行距離7.5km 行動時間4時間 
しゅぷーるさん よっちゃん 山馬鹿さん そよかぜ

今回参加の私以外のメンバーは2月生まれでございます。3人合わせると140歳とか。私が加わると200歳に手が届きそう。笑 で、祖母で誕生パーティーをしようということになりました。
ところで、このしゅぷーるさんはテント泊で祖母山系・大崩山系を単独で歩き回っている強者。でも おみな であります。それにお年も20歳近く若い。お手柔らかにお願いしますよ~

さて、昨年メンノツラの取り付き点までは来たことがあります。その時はかなり増水していて、最初の渡渉個所が渡れそうになく・・・ また何故か気が乗らず・・・ パスしたのでした。そう、この 気が乗らない というのはかなり重要でありまして、何かがある ということなのでありますよ。ということで、私的には勇気を持っての参加であります。

今回は雨後でしたが、昨年のような轟々と唸りを上げている水流ではありませんでした。メンノツラはなかなか手強い登りで、迷いやすいと聞いたことがあります。確かに入って見ると所々不鮮明。
c0179351_1082013.jpg

よっちゃんも最初来た時には泣きそうになったとか~ 岩をよじったり巻いたり・・・ これは沢登りでしょう。笑
c0179351_1093646.jpg

足の長~いお方々は平気ですが、私は段差の大きなところでは先にザックをあげて、空荷で登る始末。
c0179351_10115441.jpg

でも、三段の滝の所にやってくるととってもきれい。
c0179351_10123653.jpg

滝も少し凍っていました、数日前だったらさぞかしねえ・・・ 苔も緑で美しい。
c0179351_10135153.jpg

やがてメンノツラの谷を外れて、小松尾根への登りです。ここがまた一難去ってまた一難。急登りのズルズルの道に悪戦苦闘。
c0179351_10152028.jpg

小松尾根に登りあがってほっと一息ですが、実はここから縦走路までがまた長い。急坂だし雪まで降りだすし。地面もだんだん凍ってきました。スズタケをわしづかみにして登ります。しかし、不用意に足を置いた時にスルッと滑ってしまいました。まるでウルトラマンの空飛ぶ格好のような滑り。顔でも着地~ イテテテ・・・ 「顔大丈夫?何ともない?お嫁にいけないよう~」と訴えると、なぜか答えが返ってこない・・・ いえ、怪我ではなく、後半部分に異常に反応していたようで・・・ 笑 ともあれ、面の皮(これがメンノツラの語源?笑)が厚いのも役にたったようで、顔は何ともなかったのですが、少しばかり足をひねったようでイテテテ・・・ の歩きになってしまいました。こういうことだったのでしょうかねえ。気が乗らないメンノツラの原因。
まあ縦走路までは割に近い場所だったので、なんとかゆっくり登りでたどり着きました。小屋も近いしボチボチね~
今宵の小屋は貸切状態。しかしまあ私以外の三人さんは飲み物に気合がはいっております。
ビール・黒ビール・ワイン・焼酎・ブランデー・・・ ここは酒屋か~!!
それにしゅぷーるさんご持参のステーキ。美味しかったよ~
c0179351_10264135.jpg

鳥のツミレ鍋・それに炊き立てのご飯も美味しくいただきました~ そうそう小屋番の加藤さんの加藤鍋もね。
そしていつものごとく、飲みつぶれた面々も私も早々に おやすみなさ~い

翌朝 日の出を見に行く予定でしたが、外はガス。さっさとあきらめて、鍋の残りで雑炊を作り食べましたが、これまた美味しい。さて、一夜過ごしてみるとあの痛かった足も平気だ~ 不思議。逆に鼻の横を押すと痛い。笑
ミルク色ではありますが、とりあえず祖母山に登ることにしました。外に出ると一面の霧氷&雪。きれい~
c0179351_10403259.jpg

山頂も寒々とした光景でした。
c0179351_10411610.jpg

山小屋に別れを告げ、縦走路を大障子の方に進みます。ここもまた素晴らしい霧氷。
c0179351_1043539.jpg

いいですねえ~
c0179351_10433168.jpg

どういうわけか、とげとげの霧氷もみられます。
c0179351_10441122.jpg

ヒメシャラの森も片側だけに雪が着いていて、不思議。
c0179351_1045105.jpg

ここら辺までは感動の連続でしたが、やっぱり最後のメンノツラ谷への下降は激下り。やれやれ・・・
最後の渡渉も無事に渡り、ほっと一安心。
c0179351_1047874.jpg

長い林道に嫌気がさしながら歩き続けました。
帰りは温泉と大分名物鳥天をいただきました。おいしかったよ~

今回のルート(よっちゃん提供)
c0179351_10561120.jpg

三人さん、ご心配かけてごめんね~
そしてありがとうございました。
そしてそして、お誕生日おめでとう!!



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-02-27 10:59 | 大分県の山