2012年1月23日 金勝アルプス

関西への山旅③ 金勝(こんぜ)アルプス(湖南アルプス)
さあ、もう最終日。狙った山は ♪~数々ああれどよ~♪ 笑 本来は六甲の最高峰を目指し、有馬温泉に抜けるつもりでいました。神戸空港も割に近いし、帰るのに便利だからと思ったからです。
でもしかし、須磨アルプスを一緒に歩いている時に、「ここを歩けばロックガーデンは面白くない」「絶対湖南アルプスが面白い」と強力に推薦するお方がおりまして・・・ でも、調べてきたのは六甲でそれ以外は資料がない。と思いきや、ガイドブックをコンビニでコピーしてチャレンジすることにしました。
ガイドブックには 金勝アルプスと湖南アルプス の案内があります。湖南アルプスの一部が金勝アルプスだと書いている本もありますので、ここでは金勝アルプスと呼ぶことにします。名探偵コナンじゃなくて、湖南アルプスで調べると他の所が出てきたりしますので、間違いやすいかも。

三日目 23日 金勝アルプス(湖南アルプス)
草津=バス=上桐生バス停~落ヶ滝~鶏冠山~天狗岩~耳岩~白岩峠~重岩~国見岩~狛坂磨崖仏~さかさ観音~オランダ堰堤~上桐生バス停
歩行距離11km 行動時間4時間25分 標高差+-730m
さあて~、今日も一人旅。でも登山口近くの草津駅まではJR一本で行くことができますので、楽ちん。ちなみに草津と言えば、♪~草津良いとこ一度はおいで は~どっこいしょどっこいしょ~♪を思い出しますが、全然違う所でございます。笑
草津駅から上桐生へはバスですが、駅前から上桐生行へ乗り終点でおります。なんて優しいんでしょう。これなら迷わん。
さあて~、登山口には有料の広い駐車場があり、お手洗いもありました。そこの案内板です。時計回りに歩くことにしました。
c0179351_15262282.jpg

歩き初めの道もとっても素敵です。ミニ大崩って言っていたけど、谷沿いの道は屋久島のような感じがします。
c0179351_15314035.jpg

登山道から外れて落ヶ滝を見物に行きました。水は少ないけど、花崗岩の岩肌を落ちるところはなかなかです。
c0179351_15339100.jpg

元に戻り、また谷沿いの道を歩きます。何度も渡渉を繰り返しますが、小さい流れなので心配はありません。しかし、まあ・・・ 原生林のようなシダが茂り花崗岩の岩床を水が流れ、なんともきれいです。
c0179351_1535945.jpg

稜線に上がる前にはこんな所もありました。
c0179351_15355077.jpg

上から見ると~
c0179351_15361461.jpg

怖そうですが、滑らないので案外なんともありません。
稜線にでて鶏冠山(とさかやま)までピストンすることにしました。けっこうな急坂で足元がざらざらしていて滑りやすい感じです。山頂は少し伐採してあって木の間から景色が見える程度。
c0179351_15405465.jpg

琵琶湖の方が見えています。
c0179351_15412980.jpg

元に戻り、縦走路を進むと前方に見えてきましたよ~ あれが天狗岩でしょう。
c0179351_1542359.jpg

縦走路にはたくさんの植樹がありました。幼木にネットをかぶせてあります。けっこう目立ちます。なんでもここ辺りの山はヒノキの美林だったけど、奈良~平安時代に神社・仏閣を建造するため切り出され、一大はげ山になってしまったとか。それで今日まで治山の事業が行われているそうです。なんと・・・ すごい年月がかかっているんだねえ。元がそうだったためか植樹は見た所全部ヒノキ。
c0179351_15484057.jpg

縦走路は花崗岩が風化して、ザラザラの砂状になっていて、登りはまだしも下りはとっても滑りやすい。
c0179351_1549381.jpg

お~!! 天狗岩が近づいきました。
c0179351_15501628.jpg

これは登れるのかな~?
c0179351_15504429.jpg

と・・・ 裏側に回り込むと登れますねえ。でもメタボ検診岩でございます。
c0179351_15514117.jpg

岩の上に立つと~ おお~!良きながめ。琵琶湖の向こうは比良山系でしょうね。上の方は白くなっていました。
c0179351_15524073.jpg

今度は耳岩に向かいます。天狗岩と後ろに鶏冠山が見えていました。
c0179351_15553286.jpg

耳岩あたりのこの岩にも何やら彫り物があるのですが、風化してはっきりしません。
c0179351_15572218.jpg

気持ちの良い縦走路です。
c0179351_1558099.jpg

分岐から狛坂磨崖仏の方に降ります。ガイドブックに忠実で~す。しばらく行くと重ね岩。
c0179351_15591557.jpg

ここにも彫り物がありますが、これまた摩耗しています。
c0179351_15595528.jpg

国見岩からは耳岩・天狗岩・鶏冠山が見えていました。
c0179351_1605170.jpg

さて、どんどん下ります。
c0179351_1611941.jpg

するとうっそうとした場所に狛坂磨崖仏がありました。
c0179351_1615962.jpg

案内標識もあり・・・ そう・・・ 奈良時代のもの・・・
c0179351_1624952.jpg

ここからガイドブックの地図によるとすぐに林道ですが、実際はけっこう歩き下ります。少々不安になったころ林道に出ました。ここからは延々と一時間ぐらい林道歩き。でもきれいな所で歩くのも楽しい。そして、さかさ観音に立ち寄りました。
c0179351_1651434.jpg

本当に逆さまだ~!どうして?と思って案内板を読むと、下流のオランダ堰堤を作るときに石を切り出し、不安定になってずり落ちた と書いてあります。それにこのさかさ観音を掘っている石も切ってあります。なんも、そこまでせんでも良かったものを。
c0179351_168132.jpg

もう少し歩くとそのオランダ堰堤です。これも奈良・平安時代の伐採で荒れたので治山のためにオランダ人のヨハネス・デレーケさんの指導で作られたとか。すごく貴重なんだそうです。
c0179351_16125592.jpg

案内板
c0179351_16132369.jpg

ここを過ぎるとバス停は近い。バスを待つ間に着替えてさっぱりしました。
本日のルート
c0179351_16153826.jpg

グラフ
c0179351_1616535.jpg


思いつきで行った関西の山。どの山も低山でしたが、新しい山はやっぱり嬉しいね。新鮮な発見や驚きや感動を与えてくれました。許されるものならこうして時々はふらりと出かけてみたいものです。
中日、ご一緒してくださった風来坊さん・山馬鹿さんには感謝です。
楽しい、思い出いっぱいの3日間でした。

あ~!! 草津~三宮まではJR一本で行けます。三宮~神戸空港はポートライナーで終点まで。
いろいろ乗っていたら迷子になるからね~ 私の場合。笑




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-01-26 16:20 | 関西の山