2012年1月22日 須磨アルプス

関西への山旅② 須磨アルプス
昨日関西入りして単独で生駒山に登りましたが、今日は風来坊さん・山馬鹿さんと合流して歩きます。力強いお二人がいますので、今日は街での迷子の心配はありません。笑

二日目 須磨アルプス
塩谷~旗振山253m~鉢伏山240m~鉄拐山234m~おらが山公園200m~栂尾山274m~横尾山312m~東山253m~板宿八幡宮~板宿
歩行距離11.1km 行動時間5:00 標高差+833m -823m
風来坊さん 山馬鹿さん そよかぜ

九州の山友さんとこんな風に関西の山をご一緒に歩くとは思いませんでしたねえ~ ほんと。
さて、塩谷の駅でめでたく3人合流しました。駅から見るとやっぱり低山だねえ・・・ なんて思ったのですが、これが間違いの元。
c0179351_11563778.jpg

塩谷の小さな商店街を縫うようにして登山口へ向かいます。狭い路地で、なんだか懐かしい雰囲気。
c0179351_1158679.jpg

ここは、源平合戦の地でもありいろいろ遺跡があるようです。今日は時間もたっぷりあるので、アチコチに寄り道。これは地元の人に教えてもらったお墓です。
c0179351_1232952.jpg

立札には、こんなことが書いてありました。
c0179351_124399.jpg

こちらもよく整備された緩やかな道です。
c0179351_1633499.jpg

しばらく登ると遊園地がありました。どこも山の上は遊園地なんだねえ。明石大橋が見えていました。
c0179351_1632537.jpg

少し登ると旗振山山頂です。ここから義経が戦の様子をうかがったとか。さて、いくら考えてもわからないのは石の道標。左右の方向はそのままなのですが、鉢巻山の方向は、道標を背にした方向なのです。不思議だねえ。ここの道標はみんなそうなっていました。
c0179351_16414230.jpg

せっかくだから往復になるけど、鉢巻山まで行ってみることにしました。ここには麓からロープウエーで登って来ることができて、大きな展望台もあります。100円也を払ってレストランのある展望所に行くと、なんと床が回っています。45分で一周するそうです。ここで殿方は痛風の元で乾杯・・・ 二人ともその手のお薬を飲んでいるとかなんとか言っていたけど… 関係ないみたいねえ。素敵な景色を見ながらまったりと過ごしました。
c0179351_16502738.jpg

それに世にも美しい殿方と奥方が~ 笑 それにしても顔の穴が大きすぎない?
c0179351_1651278.jpg

元に戻り縦走路を歩きます。源平合戦で一の谷のことが書いてあり、ちょっと入り込んだりして・・・ 確かに尾根は細く、谷は一気に落ち込んでいます。義経も大変だったことでしょう。鉄拐山を通り気持ちのいい道を歩きます。
c0179351_16565045.jpg

とちゅうに六甲縦走の案内板がありました。加藤文太郎が始めたという六甲縦走ですが、一日で56kmを歩き、いえ走り通すそうですが、すごいねえ。
c0179351_170094.jpg

さて、おらが山公園にはレストランもありかっこうの休憩所のようになっていましたが、ここから高倉台まで一気に階段を下ります。
c0179351_1714025.jpg

カラー歩道が整備されていて迷うことはありません。そして見てしまいました。向かう方向の階段ににうごめく人を。
c0179351_1731934.jpg

まっまっまさか~
c0179351_1735440.jpg

見上げると~ 天まで上りそうではありませんか。340段あり、段差もけっこうなものです。
c0179351_1773659.jpg

途中で見下ろすと~ 高校生が訓練中で一気に登るのかと思いきやずっと下の方でリタイア。
c0179351_1782359.jpg

息絶え絶えに登りあがり、フツーの登山道になってやれやれ。
c0179351_17114768.jpg

栂尾山でお弁当。おやつはもちろん明治のチョコレートです。イチゴのチョコレートを初めて食べましたが、これがまたお世辞抜きに美味しい。皆さん食べてみてね。さて~横尾山を通過してこれからが本日の核心部。看板にも危険と書いてありました。
c0179351_17224323.jpg

そして、出てきました~ ここが須磨アルプスと言われる所以でしょうねえ。
c0179351_17233920.jpg

写真でよく見る階段を下っていきます。
c0179351_17242030.jpg

荒々しい感じです。
c0179351_17245761.jpg

振り返るとさっきの階段が見えていました。
c0179351_17253511.jpg

ここが馬の背。ランの人は軽快に走っていきますが、少しでもよろめくと転落必至。
c0179351_17264019.jpg

いやあ~ 低山と言えどとっても面白い縦走路です。難所を通過すると後はとっとこ降りるだけ。ほとんど降りたところにある板宿八幡宮でお参り。風来坊さんはちゃんと15円準備してくれていました。十分ご縁がありますようにだって。風来坊さんはちゃんと古式にのっとり拝礼していました。ごめんね~私は神様が違うので~
c0179351_17295386.jpg

後は板宿駅から梅田にでて登山用品店にも立ち寄りました。
本日のルート
c0179351_1731320.jpg

グラフ
c0179351_17312742.jpg

今日は風来坊さん・山馬鹿さんとご一緒出来てとっても楽しかったです。低山でもあり、時間がたっぷりありましたのでのんびり楽しむことができました。
またご一緒してくださいね。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-01-25 12:06 | 関西の山