126回 165座 2011年12月23日 大野岳

カクレキリシタンの里を三銃士と巡る旅
遠藤周作記念館=沈黙の碑~歴史民俗資料館~ド・ロ神父記念館~出津教会=道の駅昼食=大野教会=大野岳登山口~大野岳~登山口=バスチャン屋敷=枯松神社
肉まんさん タクさん 平六さん そよかぜ

今日は県外の皆さんと外海界隈を巡ることになりました。外海はカクレキリシタンの地でもあるし、ド・ロ神父の活動の地でもあります。それに遠藤周作の沈黙の舞台であり、遠藤周作記念館もあります。と、見どころ満載の場所です。でも~ この仲間は山友でありまして、山無しではすみません。で、大野岳にも登ります。

まずは三重の新漁港のそばのガンバランドに10時集合です。家から20分ぐらいあれば行けますので、ゆっくりとワンコの散歩をしていましたが、9時前に帰宅すると 9時過ぎには着きます とメール。なんと~!!大慌て手で駆けつけました。汗

合流後一台に乗り、遠藤周作記念館へ。タクさんは何度も訪れたことがあるようですが、初めてのお二人はその大展望に感嘆の声。今日は五島列島も見えています。
c0179351_2220393.jpg

記念館でも、その豊富な資料を熱心にみておられました。そう、何度来ても ほー とか へー とかの言葉がでるんですよねえ。
c0179351_22222778.jpg

そして沈黙の碑へ移動。この碑文は胸にこみ上げるものがあります。
c0179351_22304926.jpg

今度は資料館。カクレキリシタンに関する貴重な資料がたくさんあり、これまた へー ほー ・・・ 更に外海の太陽と慕われたド・ロ神父記念館にも行って、シスターの弾くオルガンで聖歌を歌ったり、貴重な ゆうこう と言う柑橘の実をいただいたり~ ド・ロ様井戸を見たり・・・ しながら出津教会に行きました。
c0179351_22261954.jpg

この教会もド・ロ神父様が手掛けた所です。この地はド・ロ神父様抜きでは語ることができません。それほどこの地の人々のために献身的に生涯を捧げた偉大な人なのです。
さて~、様々な思いで胸は膨らむのですが、お腹はすくわけで・・・ 道の駅でバイキングです。ド・ロ様そうめんもおいしいよ~ お腹いっぱいに食べて、大野教会にいきました。ここもド・ロ神父様が指導して作った教会で、石積みがとっても魅力的です。
c0179351_2233235.jpg

でも我が三銃士の関心はもっぱらこのマリア様で、きれいな顔 と感心しきり。
c0179351_22335915.jpg

さてさて、腹ごなしは大野岳登山。この階段を登ります。
c0179351_22344213.jpg

登山と言っても10分で山頂。展望台がありますが、前回登った時には景色を見た気がしない・・・ けど・・・ 今回は展望が広がります。木が切ってあったんですねえ。こちらは平戸方面で志々岐山のとんがりが見えています。
c0179351_22363865.jpg

こちらは雲仙方面。一番奥のうっすらしているのが雲仙。
c0179351_22372484.jpg

こちらは多良方面岳。
c0179351_2238970.jpg

海には天使の階段が降りていて、輝いていました。
c0179351_2239874.jpg

さあ、おつぎはバスチャン屋敷。ここもいい感じです。
c0179351_22395038.jpg

ここまで来ると脳みそも飽和状態ですが、最後のおまけで、カクレキリシタンの聖地、枯松神社にも立ち寄りました。
遠藤周作やド・ロ神父やカクレキリシタンのことやバスチャンのことなど、一つ一つ説明すると長~い文章になるので、割愛。笑 きっと三銃士もそれぞれに書くと思いますので、全部読むとよくわかるかも。笑

外海の旅 ご希望の方は そよかぜ企画まで~ 笑

時にはこういう一日もいいかもね。
山としてはいささか・・・ ではありますが。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]