124回 163座 2011年12月14日 烽火山

低山の楽しさ
妙相寺~秋葉大権現~大荷床分岐~武功山縦走路~烽火山~中尾峠方面登山道~分岐~鉄塔~奥山~妙相寺
行動時間2時間

本日も地味な低山歩きです。といっても嫌いじゃなくて、けっこう好きなのです。
何がいいかって・・・ 
里山は無数に踏み跡があり、これをたどるとどこにでるかなあ~ と謎解きのようで楽しいのです。
それに近場の里山は移動時間が短い。
お天気の様子を見ながら、思い立った時に行けるところがいい。

なのですよ。今回は いつも七高山巡りの時に気になっていた踏み跡&鉄塔経由の道があるはず を検証することにしました。

まずは妙相寺。いい感じに紅葉しています。
c0179351_2175669.jpg
 
秋葉大権現までは古びた石の階段を登りますが、雰囲気がありますねえ。
c0179351_2184114.jpg

七高山巡りの石碑があります。たくさんの人の歩きを眺めてきたことでしょう。
c0179351_2195227.jpg

さあ問題の分岐です。標識には右烽火山とあります。
c0179351_21104040.jpg

みさき道歩会の方の案内板は・・・直進 南肩大荷床経由 とあります。
c0179351_21121728.jpg

いつもは右の道を行くのですが、今回は直進の道をたどってみました。踏み跡はしっかりあります。
c0179351_2114769.jpg

大きな・・・ スダジイかなあ~
c0179351_21144374.jpg

後半は巻くように左に道は伸びていますが、踏み跡は弱くなっていました。所々に目印があります。そして、予想通りにに武功山から烽火山への登山道に出ました。そこはストーンサークルのように石が並んでいます。ここが大荷床かもしれません。
c0179351_211779.jpg

そこから急坂を一登りで頂上です。誰も居ない静かな山頂でした。
c0179351_2118162.jpg

今度は中尾峠方面への道を降ります。烽火山はどこから登っても最後は急ですが、こちらもね。お助けロープが張られた坂をどんどん降ります。
c0179351_21201882.jpg

なだらかになったら右手に九電の 銭座15番 銭座14番 と書かれた標識があり、道迷いがないように封鎖してあります。
c0179351_21211483.jpg

今日は封鎖してある方面に行きます。九電が整備しているので、それらしい階段が続いていました。途中はきれいな森です。
c0179351_21223283.jpg

そして~ 鉄塔に出ました。鉄塔フェチがいるとタクさんに聞いたことがありますが、たまらんでしょうかあ~笑
c0179351_2123281.jpg

更に急坂をジグザグに下っていくと、こんな所に出ました。
c0179351_21243167.jpg

逆からだったら入り口がわからなかもしれません。この銭座13・14番という九電の標識が目印かな。
c0179351_21263137.jpg

う~ん 楽しかったなあ~ 今度はどこにしようかなあ~
本日のルート
c0179351_21322412.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]