118回 155座 2011年11月26日 蓮華石岳 獅子喰岳

地図を見ていたら気になったので~
林道~登山道~蓮華石山280.3m  チサンカントリー入口付近~作業道~藪~獅子喰岳234m付近

地図を眺めていると、こんな所に山が・・・ と目についたところがありました。それは森山町の唐比の近くです。
場所はここ。
c0179351_20333580.jpg

一つは蓮華石岳。もう一つは獅子喰岳。どちらも低山ですが、ちゃんとした名前がある山です。お天気もいいしちょっくら行ってみましょう~

まずは蓮華石岳。蓮華石と名前が付いた山はアチコチにあるようです。蓮華石を調べたら、ヒスイに入っている黒い点を指しているとか・・・ またそれとは別に仏様が座っている蓮の花状の台座を言うとか・・・

まずは登山口探し。こういう山は昔は登山道があって地図上で記載されていても、実際は消えている場合も多いようです。古賀のあたりから登山道があるようですが車を停めにくいので、立石と古賀の中間ぐらいから伸びている林道から登ることにしました。

林道は舗装してありますが、小石や枝が散乱しています。が、ゆっくり走れば大丈夫。ダートになる手前に車を停めて出発しましたが、ダートは200mぐらいで終わり、また舗装道路になっていました。登山口までゆっくり走れば入れそうでした。

さて~ この鳥居の所を左に入ると、すぐに右手に登山道が伸びています。
c0179351_20454324.jpg

稜線よりやや右手、植林と雑木林の間を登ります。
c0179351_20593728.jpg

10分ぐらい登ると、林道に出会いました。どうやら北側からは車で山頂まで行くことができそうです。
c0179351_20512736.jpg

そして思いがけず開けた気持ちの良い山頂に飛び出しました。見える山は多良山系。雲仙方面も見えていました。
c0179351_20522727.jpg

山頂は大きな石が点在していて、ドルメンかストーンサークルを想像させます。
c0179351_20533674.jpg

この山の裏側は採掘されて大きく削り取られています。
c0179351_2103732.jpg

さて、蓮華石はというと、このお地蔵様の座っている石をさしているのでしょうか。
c0179351_2055568.jpg

そのお地蔵さまは遠く多良の方を見つめていました。多良岳が隆盛だったころのなごりでしょうか。
c0179351_20565495.jpg

来た道を帰り、今度は獅子喰岳に向かいます。こちらも林道を使うことにしました。チサンカントリークラブの入り口近くの林道を車で行こうと思いましたが、いきなりダートだったので、林道の入り口付近に停めて歩くことにしました。でも案外いい道なので車でも行けるかもしれません。
林道の向こうに見える山が獅子喰岳です。
c0179351_216522.jpg

途中から登山道に入りましたが、あっという間に藪。それに稜線近くは大型車両が入って工事していますので近づけません。けっこうな藪と急斜面を苦労して進みました。なんとか山頂付近に行きましたが、見えるのは採掘か工事かわかりませんが、そんな場所だけ。
c0179351_2191810.jpg

写真を写した稜線付近から下はごっそりと削り取られています。もしかしてもう獅子喰岳の山頂はないのかもしれません。昔はイノシシでもとって食べた山だったのでしょう。でも今は獅子喰岳がユンボに食べられています。
イノシシのぬた場や藪を苦労してかき分け戻りました。林道だけはのびやかに続いていました。
c0179351_2113118.jpg

本日のルート
c0179351_21134094.jpg

というわけで、低山二座を歩きました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]