107回 144座 2011年10月16日 九重山系大船山

御池の紅葉は見ごろ でも・・・
岳麓寺登山口~柳水~東尾根~大船山~鳥居窪~岳麓寺登山口
ミッセルさん 山馬鹿さん みつばさん そよかぜ
歩行距離12.5km 行動時間6時間55分 標高差+-1200m

よっちゃんの偵察によるとまずまずの見ごろだとか。では~出かけましょう~ 今回は大船山の御池の紅葉見物にしました。こちら方面は近頃今水登山口が人気で、最近は車があふれているようです。たぶん車道歩きもなく、近いのが原因かと思いますが~ 車を停めるのが大変そうなので、私たちは岳麓寺からの登山としました。ここは車道歩きが長い・・・ 50分ぐらい ・・・のが難点ではあります。でも、たぶん私たちは最後の到着だったと思うのですが、ちゃんと停めることができました。

さ~ 出発。カワラナデシコ・センボンヤリ・サラシナショウマ・ヤマラッキョウ・リンドウ・マツムシソウ・ウメバチソウ・クサボケ・フシグロセンノウ・アケビ・ノギク・・・ たくさんの花たちのお出迎えを受けながら延々と舗装林道を歩きます。道にはアップルパイがたくさんありますので気が抜けません。笑
c0179351_1014196.jpg

本日登りに選んだ東尾根コースはなかなかの急登り。でもきれいな所で、木々も染まり始めています。展望が開けると お~ 大船山~!
c0179351_1019498.jpg

こちらは黒岳。所々に美しい色が見えますが、まだまだこれからでしょう。
c0179351_10204587.jpg

色が付き始めた紅葉がきれいですねえ・・・
c0179351_1021225.jpg

大船山の斜面も暖かい色に変わりつつあります。
c0179351_10215170.jpg

滑りやすい急坂にあえぎつつ登りあがると、きれい!
c0179351_10224723.jpg

この東尾根は登る人も多かったようですが、私たちは登りのピークの時間を過ぎていたのか静かな登山を楽しむことができました。下山してくる人は会う人会う人、御池は素晴らしいですよ!最高!と口にします。おのずと期待は膨らみます。でも、人だらけで山頂に立つこともできないくらい といおっしゃる人も居て・・・ さあ~どうかなあ~
そして、御池!
c0179351_1026686.jpg
 
今年は満々と水をたたえています。なのでいつもは水辺の砂地に陣取ってまったりしたり、撮影したりできますが今回は代わりばんこです。おりしも写真左手のとんがった岩に紅葉よりも赤い服を着たお方が登りあがっており、撮影ポイントでその時を待っている人からはブーイングの嵐。どけ!邪魔やろう!確かにねえ・・・ 景観的にはいかがなものか・・・ 笑
c0179351_10281710.jpg

御池の紅葉はというと・・・ きれいなのですが、赤が冴えない感じです。それに全体に茶色っぽい。これが今年の紅葉かもしれませんが・・・ 山頂はというと人出のピークが過ぎているのか多いことは多いけど、それほどでもないように思いました。でも山頂でゆっくりするには多すぎるので、ちょっと下った広場で昼食を摂ることにしました。そこから見る山頂方面。賑わっています。山頂がへこむかも。笑
c0179351_10424947.jpg

本日のお昼ご飯は豚汁。昨日大鍋にいっぱい炊いたのでおすそ分け~。じっとしていると寒いので、暖かいものが美味しいね。と自画自賛。笑 
ナナカマドの実は紅葉よりも赤く美しいけど、やっぱり九州のナナカマドは葉っぱは茶色になるようですねえ。
c0179351_10455013.jpg

小一時間まったりと過ごした後、下山。木々の紅葉は早落ちているものもあり、一斉に紅葉とはいかないかもですねえ。
c0179351_1047287.jpg

散り敷いた紅葉がきれいな道です。
c0179351_1047331.jpg

ユキザサの実が宝石のように美しく輝いていました。でも☠マークですよ~ 食べた人を一人だけ知っていますが、美味しくなかったようで吐き出していました。それで正解。 いえよっちゃんが食べたのはマイヅルソウですから、☠度はかなり低いから~ 笑
c0179351_1055753.jpg

木々の実も目立っていましたが、これはウメモドキというそうです。木一杯に鮮やかな実をつけていました。
c0179351_1056255.jpg

と、紅葉を楽しんだ一日でした。
本日のコース
c0179351_1171598.jpg

グラフ
c0179351_1173866.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-10-17 11:09 | 大分県の山