100回 138座 2011年9月23~24日 パート2 星生山 中岳 大船山

坊がつるテント泊で良い酔いの夜を楽しもう②

23日 牧ノ戸~星生山~御池~中岳~坊がつる テント泊
24日 坊がつる~大船山~坊がつる~雨ケ池~長者原
hirokoパパさん hirokoさん よっちゃん 山馬鹿さん そよかぜ

坊がつるにテントを張り、暗くなる前にシュラフにもぐりこみました。ホッカイロのお世話になっても寒さで時々目が覚めます。大船山に日の出を見るために登るので午前3時起床。隣のテントからもごそごそと音がしています。準備を整え思い切って外に出てみると、テントにはびっちりと霜がついていました。空は落ちてくるような満天の星。でもよく見ると大船山方面にガスがあります。ちょっと心配・・・

起きだしたのは、hirokoさん・よっちゃん・私の3人。後の二人は・・・ どうやらここには眠りに来たようです。笑 さて、ヘッドランプを点けて歩き出しますが、樹林の道は暗い。何度も歩いた道なのに???です。同じところをグルグル歩いているような気がします。

段原あたりに着くとガス! 撃沈か~? 山頂でしばし待つも・・・ ガス!
c0179351_16355354.jpg

しかし、大船山からの日の出を見るチャンスなんてそうそうありません。きっとご褒美はあるはず。日の出まであと1時間はありますから。
そして、日の出が近くなってきたころ、一瞬ガスが切れ朝焼けした空が広がりました。
c0179351_16382330.jpg

山頂にいた20人ばかりの歓声があがりますが、瞬く間にまたガスに包まれました。でも、これはこれから始まるショーのプロローグでした。
そして!
c0179351_1640168.jpg

素晴らしい朝焼けです。由布岳方面も柔らかな色に包まれています。
c0179351_16404942.jpg

山頂では激写に次ぐ激写、喜びのパフォーマンスも!
c0179351_16412825.jpg

そして、来たぁ~!
c0179351_16415931.jpg

美しい日の出でした。
c0179351_1642216.jpg

時々かかるガスに陽の光があたり赤く燃えます。
c0179351_16425729.jpg

三俣山方面には陰大船山。
c0179351_16435072.jpg

テント場にも朝日が当たります。お~い!見えてる~!お味噌汁炊いている?
c0179351_16441753.jpg

2時間以上も山頂にいて、ふと気が付けばあんなにいた人たちは下山していました。笑 私たちも下山です。坊がつるは柔らかな色に包まれていました。
c0179351_16462060.jpg

お待ちかねのお二人さんの入れてくれるコーヒーを飲み、朝ごはんを食べて撤収。帰る道にはナギナタコウジュが咲いていました。
c0179351_16473186.jpg

ススキのそよぐ坊がつる。さようなら~
c0179351_1648866.jpg

雨ヶ池に近づくと、いろいろな花が咲いています。
c0179351_16484895.jpg

でもこの時期はやっぱりヤマラッキョウでしょう。隠れてもだめですよ~ 匂いますから~ 笑
c0179351_16492240.jpg

匂いはともかくかわいい花です。
c0179351_16502249.jpg

私たちは長者原に向けて下山中ですが、連休とあって続々と親子連れが登っていきます。かなりの軽装でどこまで行くのかなあ・・・ と心配になる方々もたくさん。
タデ原ではちょっと散策。ツクシフウロが咲いていました。
c0179351_16522667.jpg

シラヒゲソウも残っていました。
c0179351_16525153.jpg

あっという間に過ぎてしまった二日間。とっても楽しかったです。パパさんの今度のご飯炊きが楽しみ~!もしかしてお家でもあれで炊いたりしてね。笑 楽しかった九重さようなら。みなさんありがとうございました。
c0179351_16544365.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-09-27 16:57 | 大分県の山