88回 225座 2011年8月27日 浄土山

地元の呼び名は・・・ 言えない名前
浄土山登山口~浄土山~石彫り~岩峰途中~浄土山~巨石群~浄土山~林道検証^登山口
そよかぜ

先日金泉寺に行った時のこと、管理人のIさんから「浄土山にいったことはあるね」と聞かれました。浄土山は以前ネット仲間のタクさんが登られていましたが、どこにあるかもよく知らない山でした。帰ってから地図で調べてみると、経ヶ岳から派生した北側の尾根続きで、土穴の集落の近くでした。さらに鹿島市の観光案内にも下記のように書いてありました。

鹿島市観光ポータルサイト

登山ルートサインが整備された、浄土山登山はいかがですか?
佐賀県鹿島市の能古見地区にある、標高500.9mの浄土山に、登山ルートサインが整備されました。
登山口までは林道も整備されていて、気軽に登山ができる山です。
ぜひ一度、挑戦されてみてはいかがですか?
周辺には不思議な巨石や、鹿島鍋島藩の十三代藩主に縁のある巨石など、一見の価値あり!

土穴集落の東側にいくつかのピークが連なる浄土山は、北側に主峰(三角点)があり、南
側にこんもりとしたピークが2 つ並んでいて、緩やかな稜線の中間に岩が突き出ている。
地元では、「ち○ぽ山」と呼ばれている。この山にはいろいろ不思議な巨石が点在する。そ
の山頂の南側には、垂直な岩に巨大な「浄山」という文字が彫りこまれている。さらに北
側には、盤座らしき巨石群も見ることが出来る。


地元の呼び名がねえ・・・ まあとにかく国道444号線沿い土穴集落の消防車庫横の林道から入るようです。案内標識通りに進むと登山口に着きました。立派な案内板があります。
c0179351_19162561.jpg

こんな案内板が各所にあります。
c0179351_19165198.jpg

急坂ですが、10分で山頂。
c0179351_19171933.jpg

山頂からは左右に道があり、左(南方面)石彫り 右(北方面)巨石群となっています。まずは左の石彫りへ。すぐに標識がありました。
c0179351_19192442.jpg

写真奥の平らな岩を回り込むと、ありました~!大きさは1mぐらいの文字で浄山と書いてあります。浄土山ではないんだねえ。
c0179351_1920499.jpg

そこからさらに踏み跡が続いていましたので、たどってみました。すぐに岸壁にあたり、左に踏み跡がありたどってみましたが、けもの道かな。岩峰を巻いており片側はストンと切れています。藪っぽくなったので引返し、岩峰を登ってみました。痩せて岩が積み重なったようになっているので、踏み抜き注意です。展望のいい岩に攀じると、いい景色です。さっき登ってきた浄土山。
c0179351_19241414.jpg

虚空蔵山や黒髪山も見えています。
c0179351_19244094.jpg

もう少し先まで行ってみましたが、こちらも藪っぽいし、尾根伝いには進めそうにありませんので引返しました。〇〇〇岩までは行かず今度は巨石群へ。これがお殿様が雨宿りしたという岩みたい。
c0179351_19263326.jpg

道はまだ続いていましたので下ってみましたが、あまり面白くないのでひきかえしました。そして下山途中にぴかっとひらめきました。途中の林道はあの道に続いているはず・・・ で検証にいきましたが、尾根の手前で林道は向きを変えており・・・ ショボン。でもいいこともありました。きれいなフジカンゾウに出会いました。
c0179351_19292766.jpg

これはなかなかきれいなんですよねえ。
c0179351_19295346.jpg

宿題がいっぱいなんだけど、お腹がすいたので下山。不思議な山でした。

本日のルート クリックすると大きくなります。
c0179351_193172.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-08-27 19:32 | 多良山系