82回 119座 2011年8月13日 鳥甲岳 摩利支天 二合半岳

ここは久しぶりに歩きました
南川内鳥甲岳登山口~鳥甲岳~摩利支天~大原越~二合半岳~巻道検証~林道~登山口
行動時間2時間45分 歩行距離6.1km 標高差+-550m
そよかぜ

ある花が気になり、様子を見に出かけましたがまだまだ咲いてないようでした。その足で、久しぶりに鳥甲方面を歩いてみることにしました。
本日のルート
c0179351_1833541.jpg

グラフ
c0179351_18341855.jpg

歩き出した時はすでに30度になっていました。アチチです。ボタンヅルの白が目を引きます。
c0179351_18364632.jpg

この花はな~んだ?
c0179351_18372656.jpg

どこにでもあるけど、コマツナギ。きれいな色です。
c0179351_1838118.jpg

クルマバナもたくさんありました。
c0179351_18383196.jpg

車を停めた所からちょっと歩いて、ここが登山口です。
c0179351_18391540.jpg

セミって、寝るときは地面に転がっているのでしょうか?起こすつもりじゃないけど、次々に大慌てで地面でバタバタして飛び立ちます。そのセミはニイニイゼミみたいに小さなセミです。あなたも驚いているようだけど、こっちもびっくりなんだからね、セミくん。
汗をいっぱいかいて登りあがると、涼しい風が吹いていました。温度は25度!やっぱり下界とは違うね。唯一展望があるちょっとした岩のところから見る経ヶ岳。下界は青空も見えていましたが、多良山系はどんよりと黒い雲。
c0179351_18565721.jpg

以前ここは、右側を通っていました。痩せていてちょびっと々危ない感じもしましたが、今は左に赤テープが着いていて、そちらを通ります。
c0179351_18551059.jpg

渋い山頂の鳥甲岳です。直進方向に二筋の踏み跡が続いています。ここはいかにも道があるように見えますが、藪道で途中判然としなくなります。地図とコンパスを持っていなければ行ってはいけませんで~す。でもなかなか楽しい藪道で以前は高総体にもつかわれたとか。
c0179351_19113217.jpg

さて、今度は摩利支天にも立ち寄ります。ここは黒木から見るとかっこいいのですが、展望なし。
c0179351_192823.jpg

さらに急坂のアップダウンを4度ほど繰り返し、二合半岳。ここも展望ゼロ。
c0179351_1932134.jpg

そしておまけは、二合半岳の巻道の検証。山友さんがグルグルしたとの曰くつき。この巻道を使えば二合半の急登をがんばることなく歩けますねえ。
後は林道をとっとこ歩き。オ~!!この美しいお方は~
c0179351_19125841.jpg

エヘッ! ヌスビトハギでした。かわいそうなお名前です。
c0179351_19142520.jpg

ニガクサもたくさん咲いていました。
c0179351_1915283.jpg

久しぶり歩けてよかったよ~

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-08-13 19:18 | 多良山系