81回 116座 20011年 8月11日 倉木山

花の山は
倉木山登山口~巻道コース~倉木山 往復
ミッセルさん Uさん 山馬鹿さん そよかぜ

暑い毎日なので、どこか簡単な山に登って、花でも見ましょう~ と久しぶりに倉木山に行くことにしました。ここは何度目かの山ではありますが、思い出深い山です。数年前のこと、同じようなメンバーで同じような時期に登りました。

その時は直登コースを選択したのですが、登山口に着いてびっくり~ ある方が靴を忘れているではありませんか・・・ 足元はスリッパ!でも 直登コーでス大丈夫! と言うので、登りましたよ~ あの超急坂をスリッパでよく登ったものだと今でも感心します。
そしてさらに登りあがった20~30分、猛烈なカヤの中を泳ぐようにして歩きました。前を行く人の見えている部分は頭のてっぺんだけでした。笑

本日は前回スリッパの人は、車に乗り込んだ時から登山靴です。良い心がけです。笑

と言うことで、本日は迷うことなく巻道コースを選択!

この山は花が多いので、花好きさんには人気の山なのですが~ う~んいいねえ。ソバナがいっぱい。
c0179351_11131748.jpg

シュロソウもきれい。
c0179351_1114182.jpg

タカトウダイもありますが、この花はまだ研究が進んでなく、変種が多いとか。
c0179351_11151170.jpg

ヒゴタイも咲き始めできれいでした。
c0179351_1120130.jpg

ここのはコバノギボウシだと思うけど、たくさんありました。
c0179351_11204992.jpg

みなさんあっちこっちで花さがし。
c0179351_11212428.jpg

なでしこジャパンのおかげで一躍人気者となりそうな、カワラナデシコ。
c0179351_11222593.jpg

ハバヤマボクチはまだつぼみで、今から色がついていくのでしょうね。
c0179351_11232635.jpg

ホソバノヤマハハコも咲いていました。
c0179351_11241441.jpg

オミナエシも準備を始めていました。きれいなのですが、臭いがねえ・・・
c0179351_11251277.jpg

いつも???になる ヒヨドリバナとサワヒヨドリ。調べてみました。
ヒヨドリバナ
茎には短毛があり、さわるとざらざらする。葉は対生し、卵状楕円形。枝先に頭花を散房状につけ、頭花は少数の筒状花よりなり、白色で、淡く紫色を帯びるものもある。林縁に多い。
サワヒヨドリ
一般に葉先が鈍い。ヒヨドリバナに比べほとんど柄がなく、やや厚ぼったく、毛が多くて光沢がない。茎の先に淡紅紫色または白色の頭花がびっしりと集まってつく。
ですと~ 枝分かれが少ないし、びっちりだし・・・ で、これはサワヒヨドリでしょう。
c0179351_11262259.jpg

キバナノカワラマツバ この長い名前に悪戦苦闘の面々でした。黄花・河原・松葉と分けて覚えればいいのもね。
c0179351_11363116.jpg

これは~ アソノコギリソウ  ノコギリソウの変種だそうで、葉っぱがシャンと上を向いているのが特徴なんだって。右のやや小さな花はピンク系。
c0179351_1139197.jpg

これまた難しいトラノオの種類
ヤマトラノオ
 山地の草原、高さ40~90cm。花は青紫色。
 葉は細い楕円形でほとんど柄がなく、縁は尖った鋸歯がある。
 花は青紫色で長さ5mm、深く4深裂し、筒部は長さ1mm。
ヒロハトラノオ(ツクシトラノオ)
 葉は対生し、長さ0.5~3cmの柄がある。花は青紫色。
ホソバヒメトラノオ
 葉は互生し、細長い。花の裂片がやや丸っぽく淡青紫色。
と言うことで、 ヤマかヒロハ か・・・ 葉っぱに柄がないような気がするので、ヤマトラノオかなあ。
長者原にもたくさんあるのと同じ種類?
c0179351_11561611.jpg

クサフジもきれいだねえ。
c0179351_1201511.jpg

ユウスゲはまだ時がこないと眠そうです。だってユウスゲだからね。
c0179351_121623.jpg

雲がかかったり流れたりする由布岳を見ながら、ミッセルさん持参のクラッカー&チーズでおやつタイム。
c0179351_1222616.jpg

そこへかかんにも直登コースを登ってこられたご夫婦が登場。カヤの中を泳いできたと言うお二人のお姿は露にグッショリ濡れ、汚れています。お疲れ様~ そのファイトに敬意を表しつつも、巻道で良かった~ と内心安堵する面々でした。笑
以前来た時に咲いていたオオナンバンギセルはまだ開ききっていませんでした。開くと驚きの大きさで、まさに花なんですけどね。
c0179351_13365954.jpg

さらにギンバイソウも咲いていました。
c0179351_13373136.jpg

フシグロセンノウもかくれんぼしていましたよ。
c0179351_1338168.jpg

これはナンテンハギかもね。
c0179351_13384870.jpg

時間がたっぷりありましたので、長者原まで足を伸ばして湿原の花たちを見てきました。今はシモツケソウがきれいでした。
c0179351_13413389.jpg

それにサワギキョウもいっぱい。
c0179351_13421033.jpg

Haruさんおすすめの耕きちの湯にも入ってきましたよ。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-08-12 13:44 | 大分県の山