75回 112座 20011年7月24~25日 祖母山

どしゃぶりの雨の中~
24日 北谷登山口~千間平~国観峠~九合目小屋泊
25日 九合目小屋~風穴~北谷登山口
山馬鹿さん そよかぜ

メンノツラコースで祖母山に行こう! と誘われていました。このコースなかなかのコースで、一度は登ってみたいと思っていました。アルプスから帰ったばかりではありますが、早朝からGO!なにせ祖母山は遠いからねえ。

歩き始めた所には八丁越・ヒイバチの滝の標識がありますが、メンノツラの標識はありません。
c0179351_8573293.jpg

メンノツラの登山口へは直進方向のこの林道を延々と1時間ぐらい歩きます。
c0179351_8583398.jpg

この林道はすぐにダートになり、石ごろごろで歩きにくい。暑くもあるし・・・ ようやく登山口。登山届ボックスもあります。以前はここに山小屋もあったそうです。
c0179351_91379.jpg

今日は雨は降っていませんが、近頃の祖母山は毎日雨とか。そのせいでしょうか、川の水は音を立ててドウドウと流れています。以前はここに丸太の橋がかかっていたようですが・・・ ないねえ・・・
c0179351_93499.jpg

濡れる覚悟なら渡れないことはないけど・・・ でもこのコースは上流も沢とか・・・ で、軟弱登山隊はあっという間に下山決定。 また荒れた林道をトボトボ車のところまで戻りました。 
でも、そのまま帰るには忍びない・・・ で、老後にとっておこうと思っていた北谷コースから登ることにしました。笑 だって、もうお昼を過ぎているからです。

北谷の登山口でお昼ご飯を食べていると、ゴロゴロと嫌な音が聞こえてきます。そこへ釣り人が登場。「もうすぐしたら大雨になる」というではあませんか。それに「黒岳に向かう登山道は崩壊して、どこが道かもわからない」とも。お~!!私たちは一番簡単な千間平経由で登ることにしていますので、とにかく小屋までは行こう と出発。

本日のルート
c0179351_931365.jpg

最初は良かったものの、稜線に出ると本格的な雨。それもちょっとではありません。毎日雨が降っているからでしょうか、飽和状態のようで登山道はたちまち川。全身ずぶ濡れになりながら這う這うの体で小屋に到着しました。

小屋には管理人さんのKさんと女性3人の方がおられました。女性の方々は北谷~黒岳~障子岳~祖母山~小屋 と周ってこられたようで、なかなかの健脚と思いましたが、なんと雨具なし!! え~!!どうするの!! 他人事ながら心配になりました。でも、もう時間は4時。さっさと降りないと暗くなる。大雨の中3人は下山して行かれました。

私たちもずぶ濡れでしたが、全部着替えてさっぱり。山の小屋のありがたさを感じるひと時でした。もちろん山小屋がなかったらこんな日に登ってはこないけどね。笑

管理人さんおすすめの音楽を聴き、ビール&ワインを飲み、本日の夕食の生姜焼きを食べながら、あっという間に爆睡するのでした。

朝~! 朝日を見に行こう と言っていたのに、目が覚めたのは5時。よ~寝るもんじゃい。 10時間は寝とる。笑 でも、外を見るとガス! 良かった良かった! 何が良かったのか・・・ 
朝食を済ませ、掃除して装備して出発。お世話になりました。
c0179351_9363296.jpg


小屋の周りはヤマアジサイがきれいでした。
c0179351_937750.jpg

オオヤマレンゲはほぼ終わりですが、少しだけ残っていました。
c0179351_938473.jpg


こんな日に誰も居ないだろう と思った山頂にはなんと先客。大雨の昨夕にテント!?と思いきや北谷の
東屋で寝て、早朝に登ってきたそうです。
c0179351_936741.jpg

このT青年、なんと神奈川から自転車できて、アチコチの山に登っているそうです。足は地下足袋のような感じ。とっても逞しい方で、男らしい。下山は一緒に風穴コースを下りました。この後高千穂や霧島・開聞岳・屋久島を巡るとか。自然と一体化した生き方は羨望とともに、遠い煌めきのようにどうしても手にすることができない世界のように感じました。

風穴コースは濡れていることもあり、気の抜けないコースです。でもウバタケギボウシやショウキランがあり、うれしかったなあ。
c0179351_9574883.jpg


さて、北谷登山口に戻り、T青年とともにコーヒータイム。小屋で作ったおにぎりやお菓子を出して、しばし歓談しました。元気でね~!

私たちは急きょ別山に行くつもりでしたが、勉強不足で次回への持越しとなりました。三秀台から見る宿題の山。
c0179351_9591198.jpg


何やかやとあった今回の山は、違う意味で思い出深いものとなりそうです。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-07-26 09:48 | 宮崎県の山