46回 63座目 2010年4月29日 白鳥山 

GW脊梁への山旅① 素晴らしい谷
上ノ内谷登山口~御池~三叉路~白鳥山~平清経住居跡~カルスト地形~北尾根稜線~新椎葉越
行動時間3時間30分
コヨーテさん hirokoパパさん hirokoさん 山馬鹿さん そよかぜ

GWで~す。どこかに登らなければでしょうねえ~ と言うわけでお泊りで出かけることになりました。一日目は白鳥山。原生林や湿地帯のある山です。お初の山なので楽しみ~

5時に長崎発。待ち合わせの五木村の道の駅には集合時間の9時には余裕で到着。すでに全員集合して登山口に向かいました。樅木の集落より更に林道のつめ登山口へ向かいます。この道は思い出深い道です。20年ぐらい前、椎葉越と呼ばれ、まだ未舗装で岩がごろごろ落ちていて、路肩が大きく崩れていたこの道を、命からがら走った事があります。それはそれは怖い道でした。今では舗装されていてきれいです。

1時間ぐらい走って、本日の登山口である上ノ口谷に着きました。もう一台は新椎葉越と呼ばれる登山口にデポしました。

本日のルート。
c0179351_17223299.jpg

c0179351_1723767.jpg

上ノ内谷はきれいな谷です。超お勧めです。
c0179351_17253059.jpg

どこを見てもきれいできれいでうっとりします。
c0179351_1726138.jpg

岩は苔むし、水清く、木々は美しく・・・
c0179351_17271952.jpg

おまけに登山口は1200mあり、標高差は400mちょい。登らんでいい~ 笑 でも何度も流れを渡り、右に左に歩かなければなりません。それに登り上がると平坦で迷いやすいので、地図とコンパスは大事です。
登り上がると御池と呼ばれる平坦な所に出ます。水がたまったりしている湿地帯です。バイケイソウがたくさん。
c0179351_1730598.jpg

ここもまた美しく・・・ アスナロもあったりします。あちこちに鹿よけのネットは張ってあり、ここも被害がひどいようです。山頂へは一登りですが、途中はヤマシャクヤクの大群落。でもまだつぼみでした。山頂でお弁当~
c0179351_1733018.jpg

山頂で集合写真です。コヨーテさんからいただきました。
c0179351_17565469.jpg

下山は平清経住居跡とされる場所を通ります。こんな所に住んでいたのかなあ・・・ 痕跡は何もないけどねえ・・・ 逃げる方もよく逃げたと思うけど、追う方も良く追ったもんだねえ。
c0179351_17352951.jpg

そして、写真でよく紹介されているドリーネです。この付近もヤマシャクがたくさんです。
c0179351_1737019.jpg

今からがきれいだろうなあ。
c0179351_17372983.jpg

尾根越道をでのことなく新椎葉越到着。秘境ルート開通の碑と書かれています。
c0179351_1742543.jpg

下山後は樅木のつり橋を渡りました。
c0179351_17443153.jpg

下のつり橋から男子チームを見上げて。
c0179351_17454959.jpg

今回の宿泊所は「米良の庄」のコテージです。ここは紹介したくないほどいい所です。なんといってもその料金。一泊夕食&温泉&寝具&料理器具&冷蔵庫&炊飯器&テレビ付き=一人3500円なり のゆたーとプラン
温泉はこんなところ。
c0179351_1751405.jpg

食事は・・・ おいしかったで~す。
c0179351_17522596.jpg

コテージの中は。
c0179351_17525151.jpg
 
住んでいいくらいで~す。
c0179351_17531693.jpg

そして~ もちろん~ 宴会は続く~
c0179351_1754165.jpg

でも、明日は5時起き~ で9時にはお休みなさい。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-04-30 10:12 | 熊本県の山